2014年02月12日

「バディ・コンプレックス ♯6 もう一人のカップラー」


ハワイ基地へと向かう途中、プロモーションビデオを録るために、撮影クルーがシグナスに着艦してくる。
戦争中にそんなの録ってる場合なのかと青葉が尋ねると、ヤールが、新兵を集めるためとか、予算を増やすためとか、色々複雑なんだよと答える。
ディオは作業着を着てブラディオンの整備中。
そこへ撮影クルーがやって来る。そしてディオを見て、連合でも屈指のイケメンパイロットというのは伊達じゃないと褒めちぎる。
しかし、青葉には出番がないという。絵的にディオと釣り合うカップラーをこっちで用意したと。
青葉は絵的に足りなかったらしいw
青葉の代わりにディオのバディを務めるのは、フロム・ヴァンタレイ少尉。
明るくディオにも挨拶をし、青葉にも語りかけてくる。
確かにイケメン。でもOPにもEDにも出てないから…死亡フラグかな?

11日の22時に拍手して下さった方、ありがとうございま〜す。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

「バディ・コンプレックス ♯5 傷跡」


ゾギリア軍は何か大きな作戦が進行している模様。
青葉はキャットウォークでメカニックと話をしているディオを見つめていた。
昨日のあれ、なんだったんだろう…
まさかあのまま放置されているとは思わなかった。
あれの続きはないのか。妹への思いやりは? 父との確執は?
ディオというキャラクターを掘り下げる絶好の機会なのに、なぜそれをしないのか。
全12話で、どこまで話を作れるのか心配になってきた。

そこへ渡瀬青葉二等兵、と声がかかる。
あれ? 少尉じゃなくて二等兵に格下げ?
青葉の新兵訓練をすることになったという、荻坂三郎太とアシスタントの奈須まゆか。

4日の23時に拍手して下さった方、ありがとうございますー。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

「バディ・コンプレックス ♯4 決断の時」


「わかっているのか、おまえはコンラッド大尉を殺すところだったんだぞ」
と、自身の行動の無責任さをディオに責められ、殴られる青葉。
それよりも強制デカップリングされたことを怒るべきじゃあ……
民間人に軍人の矜持を押しつけてもしょうがないと、諫められたディオは、矛を収める。
リーに駆け寄って手を頬に当てていたエルヴィラさんは、恋人なのかな。
リーに声をかける青葉。
「おまえがいなかったら二回とも死んでいたかも知れない。おまえは俺たちの救世主だよ」
と言われる。
シグナスは補給と修理のために習志野基地へ。

28日18時と、29日11時に拍手して下さった方、ありがとうございます。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

「バディ・コンプレックス ♯3 再会」


「21世紀前半に発見された革命的エネルギー、ネクトオリビウムは世界の構造を揺るがしました。
広大な埋蔵地帯を持つ大国のゾギリアは、周辺国を飲み込んで膨張を続け、まもなくゾギリアに対抗する国家が結成した自由条約連合との間で世界規模の大戦が勃発しました。
数度の大戦で劣勢を余儀なくされた連合は、画期的なシステムの開発に着手しました。それが、カップリングシステムです。しかし、当時のシステムには欠陥があり、多数の犠牲者が出て開発は中止されたのです。そして一昨年からの第三次極東戦争に際して、秘密裏に開発され、欠陥を克服したのが、この…」
まゆかの長い解説の最中、青葉は居眠りしてしまっていた。
急に頭を預けられてドキリとしたまゆかも、眠ってると知って怒ります。
「起きて下さいーー!」

続きを読む
posted by 松風久遠 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

「バディ・コンプレックス ♯2 ナイスカップリング」


雛とともに特異点に飛び込み、光に包まれた青葉。気付くとそこは、
連合軍の試作ヴァリアンサー・ルクシオンの中だった。砲火が飛び交う周囲の状況が
理解できない青葉を尻目に、ルクシオンはナイスカップリング反応を示す。
その相手は、連合軍のもう1機の試作ヴァリアンサー・ブラディオンを駆るディオだった。
ゾギリア軍の猛攻を打破するため、連合軍の新造艦・シグナスの艦長である倉光は、
ディオに青葉とのカップリングを命令するが・・・・・・!続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

「バディ・コンプレックス」


遅ればせながら、見ました、第一話。
いちばん楽しみにしていた作品をいちばん後回しにしていたとわ(汗
面白かったですよ〜謎だらけで。

隣の席になった美少女は、自分を助けに来た未来人だった?!

何故敵は青葉を狙っていたのか?
そのパイロットは誰で、演者名を隠す意味とは?
時空の狭間で消えてしまった弓原はどうなったの?
どうして一緒に未来に行けなかったの?
どうして未来にたどり着いた青葉はルクシオンの中にいたの?

パイロットの中の人は誰だったんだろ。聞き分けがつかなかったです。
岡本さんじゃ…ないのかな? 駄目だ、自信ないや。

もう第三話まで放送されてるんですね、えらい出遅れだ。
早く見よっと。

posted by 松風久遠 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。