2014年04月02日

2014年03月26日

「バディ・コンプレックス ♯12 ふたりの絆」


旧型のカップリング機に乗ったことで、検査を受ける青葉とディオ。
幸い、二人の脳波に異常は見られなかった。
しかし、ディオのエンファティア波系は更に崩れていた。
エンファティアレベルは+15%に上がっていた。
カップリングを出来ないようにしたのに、それさえ打ち破って二人は繋がった。最早二人の絆はエルヴィラさんの想定をも越えてしまっている様子。
検査室を出る青葉をディオが待ち構えていて、本当に過去から来たのかと今更尋ねるのだった。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

「バディ・コンプレックス ♯11 真実」


初期開発型試作ゼロ号機スカイナイトとファイヤブランドをエルヴィラさんから見せられる青葉たち。
多くの被害者を出した、ルクシオンとブラディオンの前の世代のマシン。
今でも定期的にメンテナンスは行われており、動くことは動くらしい。
一応研究目的ということになっているが、資料補完の意味合いが大きい。
もうすぐ開発中の新型機も完成する。この機体が飛ぶことは二度とない。ドクター・フェルミが開発したマシン。
民間機がエンジントラブルでハワイ基地に緊急着陸する。
その騒ぎの隙を縫って、潜入するリャザン少佐の隊員たち。
時間が来ると、ハワイ基地のあちこちで爆弾が爆発する。
そして、ラーシャとタルジムたちの陽動、攪乱行動が開始される。
滑稽なほどにあわてふためく連合軍。
リャザン少佐たちもゲートをかいくぐり、基地内に潜入する。

ここで二つの布石がなされていた訳ですね。
スカイナイトとファイヤブランドを使うことになるであろうこと。
ルクシオンとブラディオンが奪われた後に青葉とディオが使うことになるであろう、新型機の存在のこと。

19日、2時と6時に拍手して下さった方々、ありがとうございます。


続きを読む
posted by 松風久遠 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(1) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

「バディ・コンプレックス ♯10 父と子」


ドクター・フェルミの葬儀が粛々と行われる中、参列していたディオは父がやって来たのに気づき驚くのだった。
青葉も軍服を着せてもらえたようで、良かったね。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(5) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

「バディ・コンプレックス ♯9 カップリングシステム」


ルクシオンの整備を眺めながら、ヒナの言ったことを思い返している青葉は落ち込んでいた。
やっぱり帰れないのか…ずっとこっちで生きて行くのか…
その様子をディオが見つめていた。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

「バディ・コンプレックス ♯8 嵐の夜」


嵐の中、無人島に不時着したルクシオンの中で青葉は目を覚ます。
だが、ルクシオンはシステムダウンしており、動かない。僅かなハッチの隙間をこじ開け、外に出るのだが、雨の中を歩き回っているうちに、同じく不時着したヒナのヴァリアンサーを発見する。
コックピットの中ではヒナが気絶しており、ヴァリアンサーが海に浸かっているため、浸水が進んでいた。
どんどん溜まっていく海水。青葉は必死にヒナに呼びかけるのだが…

続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

「バディ・コンプレックス ♯7 バディ」


レイク・ルイーズ特殊作戦学校。
ディオが前線配備からレイク・ルイーズに志願したことが語られる。
母と妹の足を奪った大村基地での任務中、爆撃を受けたと。
明るく話しかけてくるフロムに、ただ敵を倒せる力が欲しいだけだと答えるディオ。
続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。