2013年07月30日

「サマーヌード 第四話」


戸田恵梨香の写真も撮ってあげて、過去にまつわる荷物を全て払拭した山P。
長澤まさみが遠くに感じるとかいってますが、そんなにすぐ思い出に変えられるワケ?
ずっと側にいてくれた戸田恵梨香のおかげか、力強く背中を押してくれた香里奈のおかげかとかいってましたね。もう二人を天秤にかけるとこまできてるのか…
展開が早すぎて心の速度が追いつきません。
てなワケで第二章の始まりだそうです。

「今まで動かなかった山が、二センチも動いた!」とうるさい勝地涼のキャラがマジでウザい。
戸田恵梨香に向かって二センチ動いたそうです。

海に入るより楽しいことが水鉄砲の撃ち合いって。
水鉄砲合戦…何の茶番だよ。
ユウタの馴れ馴れしさが半端ない。香里奈にオムライスを作らせたり、あまつさえ山Pん家に泊まりたいとか。このドラマの人間関係の距離感がほんとわかんない。
山Pのスマホを使って香里奈にオムライスを持ってこさせるユウタ。悪知恵の働くガキだな。
帰ろうとする香里奈を引き留めるユウタ。
どういういきさつか、香里奈も山Pん家に泊まることに。ユウタを真ん中に川の字で寝る。
ここで何か起こるのかと思ったら、何もなし。

あいつ、ちょっとすっきりしたよね、という香里奈に、香里奈とだけは山Pを取り合いたくないという戸田恵梨香。釘を打っておくんだけど、どうももう遅い感じ。二人の友情はどうなるんでしょう。

眼鏡君が戸田恵梨香に告ったーー! 「全然気付かなかった。ありがとう。ごめんなさい」で終わったーー!
そして眼鏡君は腹いせに別の女を抱きしめるのであった。

例の看板を下ろしてくれるように頼む山P。それを聞いた戸田恵梨香が喜んで、山Pに抱きつく。これで完全に山Pの中から長澤まさみが消えることに。山Pも戸田恵梨香の背におそるおそる手を回す。抱き合う二人。
ここからどうやって香里奈に逆転させるんだろう。
戸田恵梨香の怨念はかなり強いと思うぞ。



posted by 松風久遠 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

「サマーヌード 第三話」


それぞれの「看板をめぐる思い」がテーマだったのかな?
長澤まさみは友情出演になってるから、山Pの回想の中にしか出てこないんじゃね?

看板に向かって挨拶なんかしてたのか、山P…キモチワルイよ……
それを香里奈に目撃されてるし。

山Pに写真を撮ってもらえるとはしゃぐ戸田恵梨香。準備に余念が無い。

眼鏡君、看板の前で「俺の中ではずっとおまえが勝ってる」って戸田恵梨香に言うが、そんな慰めいいからと言われてしまう。完全に告白だと思うんですけど。気付いて貰えてない。うーん、合掌。

「ロケハンMAP」なるものを作る戸田恵梨香。
だが、山Pにそれを見せると長澤まさみと行ったことある場所ばかりだし、やっぱ写真は撮れないと言われる。
また撮らないって、男に二言はないんじゃねーのかよ。

深夜、山Pは看板の前で酒盛りを。
俺にとっては間違いなく最高の女だったから、と飲んだくれる。
長澤まさみが戻ってこないって聞いても、全然諦める気にならないと。
それを一途というのかどうか。
無理に諦めなくていいよ、と慰める戸田恵梨香。
「おまえさ、いつも隣にいるよな」
夏の日も、冬の日も、看板を前にして山Pの隣にいた戸田恵梨香。
一途とはこのことだ。

「今日の昼、返しに来たよ」
山Pが借りっぱなしのDVDを返しに行った!
どういう風の吹き回しか?
酒盛りで洗いざらいぶちまけてスッキリしたのか?
一歩前進してのことなのか、それはちょっとわからないけど。
それを見て泣く戸田恵梨香。

看板にも挨拶しなくなったみたいだし。
あまつさえ、約束してた写真を今度の月曜、休みだから撮ると戸田恵梨香に言う山P。今度こそ本当だな?
長澤まさみを吹っ切れたとは全然思わないけどね。

先週のタクシーに乗ってた長澤まさみのカットは、どんな意図があったんだろう。
海にやってくるという見せかけ? セコい演出してるなぁ。

続きが全然気にならないサマーヌード。
視聴率はどうなんでしょう。
来週は感想書くんだろうか、私。

posted by 松風久遠 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

「サマーヌード 第二話」


やっぱり山Pがキムタクのコピーに見えてしょうが無い。
無理に感情を押し殺して喋るとことか。
あと、悲壮感が漂うくらいに暗い。夏の話なんだから、もっと明るくしろよ。

今回のテーマは「忘れる」かな。
香里奈は逃げちゃった結婚相手のことを。
板屋由夏は海で死んだ男のことを。
山Pはどこかへ消えた恋人のことを。

香里奈は海の家の店長になることを了承したようだ。
戸田恵梨香の部屋を出て、新居にお引っ越し。やる気まんまんですな。
始めた海の家もそこそこの客入りの様子。

香里奈を連れて戸田恵梨香が町内ツアーを敢行。
例のレンタルビデオ店にも寄る。そして、山Pが三年間借りっぱなしのDVDの話をする。
寒いよ。

そのレンタル屋に山Pもやって来て、今月分の延滞料「二千百円」を払う。
眼鏡君に「返しに来るか、買い取るかして下さい」と言われる。
そりゃそうだ。三年間の延滞料って一体いくら?
自分でDVD買った方が全然安いんじゃないの?
彼女と見る約束をしたから、返せないなんて、何て軟弱な理由なんだ。
ていうか、気持ち悪いよ……

長澤まさみの看板は、山Pが撮ったんだそうで。
そしてその看板を建てたのは戸田恵梨香のパパさんだそうで。
戸田恵梨香って実は社長令嬢?!
だから二十歳過ぎてもフラフラしてられるのね……

その看板の下で戸田恵梨香と眼鏡君の会話。
二十歳になったら写真を撮ってもらう約束を山Pとしてたのに破られ通しの戸田恵梨香。
「俺が撮ってやろうか」と眼鏡君に言われる。
眼鏡君ってば戸田恵梨香に惚れてるのか?

高校時代に初めて山Pと会話した時のこと、「雨が降るから早く帰った方がいい」と声をかけられたことを山Pが今でも覚えていてくれたことを喜ぶ戸田恵梨香が何とも可愛かった。いやあ、女優だなぁ。
それにしても雨が降るのがどうしてわかるんだろう。今回も「雨が降るから」ってビニール傘を手渡してたけど。

香里奈は山Pと戸田恵梨香を見届け人にし、結婚指輪を海へ投げ捨てる。
男前だねぇ。
それに比べて山Pときたら、やっとDVDを返しにいくのかと思いきや、ラジオから流れて来た思い出のナンバーにノックアウト。長澤まさみを未練たらしく思い出してしまう。

山Pが戸田恵梨香を撮ろうとしないのが、「撮ったら消えるから」だって。
何言ってんだ。消えたのは一人だろ。なんて女々しいんだ、山P!
香里奈たちの計らいで、なんちゃって一人写真を撮ってもらった戸田恵梨香は素直に喜ぶ。
それでいいのか。

結局、山Pにちゃんとした写真を撮ってもらえることを約束してもらうのだが、それもいつになるやら。
最後、タクシーに乗ってる長澤まさみ。どこへ向かっているのか?
海の家に来ちゃうのか?

以上、曖昧感想でした。

posted by 松風久遠 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

「サマーヌード 第一話」


えーと。山Pが哀れすぎじゃありませんか。
三年前にドロンした恋人を引きずって生きてるとか。彼女の看板が今でもあるとか。彼女は芸能人か何かだったんでしょうか。
演技プランはキムタクをコピーしてるのかな、と思いましたが。
そして暗い、暗すぎる…これから海の家やるとは思えない暗さである。

そして香里奈。式の途中で新郎にタクシーで逃げられる。経緯も原因も一切説明なしで。
一流シェフらしいが、料理つくってる場面はナシ。
元の職場にも戻れず無職となる。そこへどんな嘘こかれたかは知らないが、山Pに海の喫茶店まで呼びつけられてまんまとやって来る。
海の家のシェフをやってくれと頼まれるのだが、断じて断る。

戸田恵梨香は山Pの高校の後輩で、海の喫茶店にいりびたっている…んだよね? 当然無職で。
山Pに惚れてるんだとさ。
一晩泊めただけで香里奈との仲縮まりすぎじゃないですかね。
香里奈の結婚式用のDVDを、香里奈を励ます向けに編集してあげる山Pの優しさが気持ち悪い…

この三人で三角関係が始まると思われますが、正確にはドロンした彼女、長澤まさみも加えた四角関係か。
出てこない彼女を相手にするのは多少不利な気がしますが。

あとは眼鏡の読書家とお調子者の勝地涼。海の喫茶店と海の家のオーナー高橋克典とで、海の家をオープンさせるってところか。
なんか少女漫画みたいと思ってしまった。
面白いか面白くないかといえば、面白くない。
先も気にならないし。

posted by 松風久遠 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。