2013年11月15日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯18 父の願い」


雪のドルシア。リーゼロッテを連れ出したエルエルフだったが、
「私たちの先にまだ道はないのです。今は無理をする時ではありません」
と諭されるのだった。
三年前の夢から覚めたエルエルフは。「雪のせいか」と呟く。

カプセルの中から出てくるリーゼロッテ。
何の為に入っているのかは全く不明。
体中に緑色の発疹が。ルーン?
カインがやって来て、私たちマギウスを裏切るからいけないのだと言う。
裏切ったのではありません、私はただ正直でいたかっただけです。と返すリーゼロッテ。
この二人の関係性も不透明だなぁ。


続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(1) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯17 情報原子の深淵」


なんと、マリエが死んでいました。
前回、気を失っただけかと思っていたら、死んでたのね…
びっくりどっきりだわ。

記憶を食い尽くした後は、命という情報を食らうということ。
マリエを殺したのはヴァルヴレイヴ、ピノじゃない。
悪いのはピノを閉じ込めた人間。
ジオールの科学者はピノをエンジンにした。ピンを通じてヴァルヴレイヴはルーンを集め、使う。
マリエの身体を調べた結果、脳内のナントカいう濃度が高く、血液中の赤血球の量が異常に少なく、おそらくそれがルーンを食われた証なのだろうと。
ハルトの検査結果でもマリエと同じ症状が見られたという。このまま乗り続ければ、ハルトの末路もマリエと同じ、抜け殻だ。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 16:45| Comment(2) | TrackBack(1) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

「ハルト×エルエルフ」


ついにやっちまった、ハルエル…!
私はリバ大丈夫な人なんですが、苦手な方は気をつけて下さい。
吸血衝動発動中でしか成立しないこのカプ、カミツキで身体が入れ替わる設定はオフにさせて下さい。
じゃないと字面的に何も変わらなくなっちゃうんで(笑
それから、流木野とのことはなかったことにして読んで下さい!BLに浸ってたら、女のカウントするの忘れてました。
初めてはエルエルフかショーコが良かったという願望が、さっぱり流木野とのことを飛ばしてしまってました。ああ、ハルトには前科があったんだ。書いてる間、ずっと忘れてました……これも原作がうやむやにしてしまってるせいです。ハルト…罪作りなやつ……

ちなみに18禁です。良い子は読まないで下さい。

ではでは、どうぞ。


続きを読む
posted by 松風久遠 at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯16 マリエ解放」


マリエ解放って…あんだけ自在に一号機を操られたら、立つ瀬なしじゃん、ハルト。

真歴70年の入学式。中学までの記憶がないマリエはふさぎ込んでいた。
野火マリエってどんな人間なんだろう。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

「エルエルフ×ハルト」 その2


まさかまさかの第二弾(笑
先週から気になってたんすよ、ハルトがエルエルフだけを餌にするってとこ。
ドSのエルエルフさんがただで人身御供を引き受ける訳がない、と。
それで書いてみました。
18禁なので18歳以下の方は読まないで下さいね。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯15 カルルスタインへの帰還」


「そうね、彼女が人類初のカミツキになったのは、十一歳の時だったかしら」
流木野がまたあのエルエルフによく似た少年と話している。
少年は王子様らしい。
そこにはサトミの姿が。なんで、どうして? サトミもヴァルヴレイヴに乗るの?
人類初のカミツキって誰?
「教母さまも連坊小路であらせられます」
教母さまって誰?
「教母さまたちが祝福を受けたのは幾つの時だったの?」
「祝福…? 当時は呪いといっていたのよ……」


続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯14 大気圏の兄弟」


地球降下作戦。案の定、予定調和とはいかず、ヴァルヴレイヴ組はドルシア領に不時着する…


続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。