2014年06月26日

ノアを見てきた。


ノア〜約束の舟〜を見てきました。
まぁ、そこそこ面白かったんじゃないですかね?
アダムとイブの子孫のノアが裏切り者のカインの子孫に追われながら暮らし、大洪水が起こると神の啓示を受けて行動する話。
啓示が分かりにくかったり、なんで舟に動物たちが勝手に集まってくるのかとか、意味不明なこともありました。
妊娠できないとされていたイラが何故妊娠できたのかも謎。
自分たちで人類は最後、という所で生まれてきた双子を殺せなかったノアの葛藤とか、もうちょっと登場人物の心理描写をしてくれればいいのにと思いました。
ハーマイオニーでお馴染みのエマ・ワトソンがイラ(だったよね?)役で出てました。
出産がスピード速すぎだろ、という突っ込みは置いといて、ハムが去り、残された家族たちは人類が滅びた大地でどうやって生きて行くのか?
双子の女の子が生まれた所で、結婚する相手がいないんじゃあ、待っているのは滅びですよね。
ノアは滅びこそ神の意志だと受け取っていたようですが。
木々が生い茂っていくCGは見物でした。
洪水はいまいち。
まぁ、見て損はないと思います。
が、ジョニー・デップが人工知能に恋する話とか、日本原作でトム・クルーズが主演する話とか、面白そうなのが控えているので、無理に見る価値はないかもしんない。




posted by 松風久遠 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。