2014年05月31日

「蟲師・続章」。


取り立てて派手な所があるわけでもなく、面白いわけでもなく…でも何となく見てしまう不思議なアニメ。
作品の醸し出す独特の雰囲気がそうさせるのでしょうか。
主人公のギンコだけが現代風で、旅する村々は文明開化前の古い時代錯誤的な風情で。
それで、毎週楽しみにしていたのですが、昨日は突如予定していた放送分を取りやめて、前々回の座談会が放送されました。
制作が間に合ってないのか、なんなのか、ただでさえ一回座談会で焦らされているのに、ここへ来てまた待たされるとは。
一体どういうわけなの?

ギンコ役の中野さんは男前でした。あの顔からギンコの声が出てくるのは驚きです。
下手すると棒読みになりそうなギリギリのラインの演技。
でも、良い声です。私は好きです。

posted by 松風久遠 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。