2014年03月12日

「バディ・コンプレックス ♯10 父と子」


ドクター・フェルミの葬儀が粛々と行われる中、参列していたディオは父がやって来たのに気づき驚くのだった。
青葉も軍服を着せてもらえたようで、良かったね。


ハワイ基地。半舷上陸を許された青葉、ディオ、まゆかの三人。
エルヴィラさんから買い物リストを渡されるまゆかだったが、既にアネッサから長すぎる買い物リストを受け取っていた。
まゆかが来るのを待っている間、会話を交わす青葉とディオ。
ディオの父の話になる。
あまり上手くいってないんじゃないかと言う青葉に、おまえには関係ないだろうとつれない返事をするディオ。
そこへ、着る物に迷っていて遅れたまゆかがやって来る。
私服だといつもと印象が違うが似合っていると青葉に褒められ、同意を求められたディオにも肯定され、赤くなるまゆか。
ナビ・アラモアナ。と音声認識で自動運転の車なんて、未来〜って感じ。

本国でぬるま湯に浸かっているタヌキどもを焚きつけるため、想定演習を命じられる艦長と副官。
カップリングシステムを機動艦隊内で作戦運用する際の経験値を、コンピューターシミュレーションにて蓄積するのが目的。
統合司令部が実用化にお墨付きをつけた訳ではなく、九分九厘と言ったところらしい。

買い物行きたかったな、とパスタをフォークで遊ばせているアネッサの所に、同じく居残り組のフロムがやって来る。
途端に機嫌を良くするアネッサは、フロムの隣に座り直し、アプローチを始めるのだった。

車の後部には山と積まれた荷物。
アネッサから頼まれたコスメ系はこれで良し、とまゆかが買い物リストとにらめっこをしている。
青葉はまだディオと父親のことを気にしていて、俺から話してみようか、とディオに振るのだが、ディオはおまえの話なんかきくわけないだろうと一蹴する。
フィオナの名を出しだ途端、ディオの表情が一変し、車を止めて降りてしまう。
戸惑うまゆかをよそに、青葉は車を発進させる。
ディオが歩いていると、男性から声をかけられる。ポールと呼ばれたその男性は、ウェインバーグ家の使用人のようだ。

ディオが下りてしまい、なんとなく気まずい雰囲気の車内。
青葉が自分の父について語り始める。
消防士だった父。正義感か強く、熱い人で、家族を守るのが男の仕事だとよく言い聞かされた。
だから父が亡くなった時に思った、これからは自分が一人で家族を守るんだと。
でも、中学に入ってバスケをやったりしてるうちに、そんなこと考えてたのも忘れてしまい、気がついた時にはもう、家族を守るといっても、自分が何かを出来たわけじゃないけど、生きて同じ時代にいるんだったら、仲が悪いのはもったいない。
すると、青葉は歩道を車椅子で進んでいくフィオナを見つける。
車を横付けして、フィオナに声をかける。

シグナスでは艦長と副官に話をするエルヴィラさんの姿があった。
先の戦闘におけるゾギリアの出方を見ると、やはり本格的にハーンが関わって来ているとしか思えない。
おそらく彼は具体的な戦術に介入できる立場になっていると思う。
となると、次当たりはもう危ない、と。

一方ハーンは、エルヴィラを優秀なエンジニアだったと語っていた。自分の次にね、と。
彼女がこしらえた魔法の鍵は、コックピット。それだけ持ち帰ってくれればいい。機体フレームの性能なら、自分たちの方が優秀だから。

ヴァジュラではリャザン少佐とアルフリード中佐が会話中。
扱いに困っていた年頃の娘をよく手名付けている、さすがだと。
ブリーフィングルームでは、ハワイ基地に忍び込んで、新型を盗み出す計画が持ち上がっていた。
リャザン少佐の部隊の隊員たちに、子供扱いされるヒナ。
そこへリャザン少佐がやって来る。
そしてヒナにもこの作戦にも参加するように言う。新型のインターフェースに触ったことがあるから、というのが理由らしい。
ビゾンも、ヒナとの出撃経験が多いという理由で作戦の参加を希望し、認められる。

フィオナを乗せて、走る車内で、こっちに別荘があることを聞かされる青葉たち。
昼食の途中だったが、ディオと話をした方がいいと進言しても全く聞き入れてくれないものだから、思わずレストランから出てきてしまったのだと言う。
親子揃って頑固だ。
やっぱり戻って自分ががつんと言ってやると青葉ははりきるが、フィオナにやんわり断られる。
それなら気晴らしに私たちと買い物に行く? とまゆか。
ご一緒してもいいんですか、でもデートの途中じゃ…と誤解されると、間髪を入れずに否定する青葉だったが、まゆかは顔を赤くしていた。

レストランではポールに案内されて父のもとへ向かうディオの姿が。
部屋へ通され、父を目の前にすると、逃げだそうとしてしまうのだが、青葉の言葉に後押しされて、向き直るディオだった。

ヒナの思い出の回想。
父に手を引かれ、ビゾンの家の隣に越してきた頃のこと、ビゾンに馬に乗せて貰っている場面、軍属になった日のことなど。
ビゾンの隣の家に来る前の記憶がないヒナ。
作戦の成功と、祖国の繁栄を祈って祝杯をあげようとする隊員たち。
ヒナにもワインの入ったグラスが回ってくるが、飲んでみるとそれはグレープジュースだった。
笑う隊員たち。一杯食わされたヒナだった。

ディオは父を目の前に、無言の昼食会。
父と目が合うと、慌てて視線を外し、水を飲む始末。
千歳ては世話になったと父。任務ですからと息子。
どうしてドクター・フェルミの葬儀に、と息子。
ドクターとは懇意の間柄だった。彼の研究には、我が社も少なからぬ援助をさせて貰っていたからな。と父。
お陰でいろいろと情報が入ってくる。大分特殊な人間とバディを組んでいるらしいな。
父は、青葉とカップリングするとエンファティア波系に乱れが生じ、他のカップラーとカップリング出来なくなってしまうことまで知っていた。
再訓練すれば元の波形に戻せる可能性も残っていると息子。
軍に入るとき、おまえはなんと言った?
家族を、皆を守りたいと。
バディを選べないカップラーになることが、おまえの言う軍人の姿なのか?
青葉はつい最近まで民間人だった男、すぐ敵に討たれるだろう。そうなったら出来損ないが一人残るだけだ。家族一人守れなかった軍人が。
今からでも遅くない、軍を辞めろと言われてしまう。
あいつはそう簡単に敵に討たれる男ではありません。確かにあいつは軍人としての覚悟も足りず、敵と簡単に接触してしまうような人間で、馬鹿で、無神経で、いい加減で、人の心の中にまでお構いなしに入り込んで来るようなお節介焼きの面倒くさい奴ですが、あいつなら、あいつなら…!
だから何だと言うんだ! 自分が未熟者だと言っているに過ぎないじゃないか。
父にそう一喝され、膝の上で拳を握り締めるディオ。
もういい、わかった、帰れと父。
今日は話せて良かったです、と席を立つディオ。
僕のことを気遣ってくれて、嬉しかったです。
驚いた様子の父は、目を見張る。
変わったな、たまには家に顔を出せ。フィオナが喜ぶ。
はい、と返答して部屋を出るディオだった。

夕暮れ、楽しかったなぁとフィオナの車椅子を押しながら言う青葉。
フィオナの息抜きにもなったようだ。
まゆかがそろそろ戻らないとお父さんが心配すると。
顔を曇らせるフィオナだったが、素直に戻りますと。
車でたどり着いたレストランの前は、ディオが降りた辺りだった。
一緒だったことをまゆかが謝っていると、レストランからディオが出てくる。
フィオナはディオが父と食事したことを大層喜ぶ。
その後もディオとフィオナは何事かを話し、それを待っているまゆかと青葉は、ちゃんと父親と話せたんじゃないかとぼやくのだった。
あんなに嫌がってたくせに、素直じゃないな。
きっと青葉さんの一言が、背中を押したんですよ。
青葉の横顔を見つめていたまゆかは、ふと尋ねる。帰りたいですか? もとの時代に。この時代では駄目ですか?
すると青葉は、ごめん、わからない。と顔を曇らせるのだった。

話終わったフィオナを連れて、ディオが側までやって来る。
まゆかには礼を言い、青葉にはこいつといると馬鹿が移るから、もう近づくなよという。
フィオナまで笑い、青葉は形無しである。

想定演習が行われ、ヴァリアンサー20機と戦闘航空艦二隻を蹴散らしてしまうカップリングの凄さを見せつけられるリチャードソン中将。
演習が終わって、まゆかがタオルを持って青葉とディオの元へ走ってくる。
だが、地上に降り立った二人は作戦中の行動について、意見の相違があり、またケンカをするのだった。
まったく、もう…とため息をつくまゆかであった。

夜。浜辺に着けられるゴムボート。
ウェットスーツの下に連合の軍服を着込んだゾギリア兵が、上陸する…

たったあれだけの会話で、父とわかり合えたんでしょうか、ディオ。
ディオが歩み寄ったのを父が驚いたって感じかな。
フィオナとは仲がいいのに、父と上手くいかないのは辛いところ。
posted by 松風久遠 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(5) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391260483

この記事へのトラックバック

バディ・コンプレックス TokyoMX(3/09)#10
Excerpt: 第10話 父と子 ドクターフェルミの葬儀が行われた。軍上層部や財界、政界を黙らすためにもカップリングシステムを 見せる想定演習が行われることになる。奈須まゆかと青葉とディオはハワイの町に上陸を許される..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2014-03-14 18:28

バディ・コンプレックス #10「父と子」
Excerpt: 「エルヴィラ?あぁ優秀なエンジニアだったよ、僕の次にね」 高飛車ハーン様は甘党φ(..)メモメモ
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2014-03-14 18:36

バディ・コンプレックス #10
Excerpt: ディオが父親と話し合うお話でした。 ハワイ基地では、フェルミ博士の葬儀が行われていました。そこにはなぜか、ディオの父親の姿もありました。父親の姿を見ながらも、ディオは父と語り合うことはありません..
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2014-03-14 19:26

バディ・コンプレックス 第10話「父と子」
Excerpt: 「生きて同じ時代にいるならさ 仲悪いのは勿体無いよ」 ディオと父親の関係を心配するフィオナと青葉 そして、ゾギリアは新型機の強奪作戦開始!    ハワイ基地へ着いたシグナス 青葉とデ..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2014-03-15 20:33

バディ・コンプレックス 第10話 感想 - バディ・コンプレックスは分割2クール?
Excerpt: バディ・コンプレックス 第10話 「父と子」の感想です。 分割2クールという情報が出ていますね。 やらおん - アニメ『バディ・コンプレックス』はやっぱり分割2クールっぽい! h..
Weblog: ひそか日記
Tracked: 2014-03-20 05:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。