2014年02月20日

「ノラガミ ♯7 迷い事、定め事」


温泉に浸かっている毘沙門。
夜トとの戦いを思い返しながら、奴は相当患っていた…逃さず追うべきだったか、と後悔している様子。
兆麻を呼び出し、近くに呼び寄せ、報告を聞く。
毘沙門が、今は二人だぞというと、急に兆麻の態度が変わる。
そしてこの間の戦いについて説教を始める。
それを制して湯から上がった毘沙門は、風穴から出てきたあやかしは自分のまいた種だから、自ら刈り取ると、神器を呼び出すのだった。

19日の22時に拍手して下さった方々、どうもありがとうございます。


ひよりが朝ご飯を持って、雪音の部屋を訪ねると、そこでくつろいでいたのは夜トだった。
雪音は家出したという。
止めなかったのかと問うひよりに、使うときに側にいればいいと答える夜ト。
天神の所にでも行ったんじゃないかとうそぶく夜トの言葉に、ひよりは天神の元を訪れる。
すると、今朝方雪音がやって来たという。
天神を頼ってきたものの、今のままじゃあ雇えない、もし今の君に名をつけたら、野良になっちゃうよとすげなくあしらわれてしまったのだった。
「野良」ってなんですか? と疑問を口にするひより。名前とばかり思っていたからだ。
それに天神は答える。
野良とは野良猫のように主をたくさん持つ神器の通称。だが、あまたの名をほしがるものは、それだけ主を裏切ることとなり、同時に忌むべきものとされる。
複数の名を持つことを本能的に人は嫌がる。だから野良は嫌悪の対象になる。
基本神器の名は一つで一人の主に仕える。新たな主に仕えるには、前の主に名を消して貰うのが常識だ。
何故野良は存在するのか?
大抵は自分の神器にはさせられない仕事をするときに使うため。

境内の水で、痣を癒やしている夜ト。
あの晩に現れた野良とのやりとりを思い出していた。
野良は言う。
「私、ずっと夜トのこと見てたのに、全然呼んでくれないんだもの。さみしかったな。あんな不安定な子、捨てちゃえばいいのに」
ペットボトルに水を汲んでいる夜トの肩に覆い被さって、
「私を使って。私なら、あの子より力になれる」
そして手を添えるのだった。

街を見渡せる高台にいたひよりは、夜ト以外の神の臭いを嗅ぎつける。
探してみると、それは毘沙門の臭いだった。
逃げようと後ろ足でその場を離れようとした所で、兆麻とぶつかる。
やっぱり見えているんだな。この間は生き霊だった。つまり半妖だった。まっとうな者がいないな。夜トの縁者には。
直感的に殺されると感じたひよりは、その場から逃げようとするのだが、兆麻の術で足止めされてしまう。
そこへ毘沙門までもが現れて…ひよりピーンチ。
ところが、兆麻の術で、ひよりの姿は見えていないらしく、兆麻とあやかし退治について話合うのだった。
話がついた所で、毘沙門は去って行き、ひよりにかけられた術も解ける。
命がほしくば、次に毘沙門に会っても知らぬ存ぜぬを通せという兆麻。
何故助けたのかというひよりの問いに、夜トは敵でもあるが、恩人でもあると答える兆麻。
それで風穴の前でお辞儀をしたのだ。
夜トは健勝か? 休んでいただろう。ただならぬ様子だった。あれは外から来るものではない。恐らく内からくるもの。
夜トの神器、あれは早く始末した方が良いという兆麻。
神器が悪事を繰り返すと、その主が患うことになる。それを放置すれば苦痛は蓄積され、ヤスミは全身に広がり、どんどん悪化していく。
あなたは夜トの眷属だろう、何も聞かされていないのか。
答えられないひより。
あなたに頼むのもおかしいが、夜トを助けてくれ。恩人を失いたくない。
雪音という悪ガキ。早く手を打たないと、夜トは死ぬ。

公園で悪態をついている雪音のもとに、夜トが現れる。
仕事だと。
その仕事というのはコンビニのバイトだった。深夜バイトがいなくて店長さん困ってんの!
おでんのアクをすくっている夜トと、雑誌を読んでいる雪音。
そこへ大黒と小福が現れる。
半妖になったひよりまでもがやって来る。
大黒が言う。うちに見当違いの依頼が来たから、回してやろうと思ってな。
それを受けるしかない夜トだったが、ひよりに顔色悪くないですか? と聞かれると、突然ひよりの肩に倒れ込んでしまった。
雪音が店の売り上げをちょろまかしたと思った夜トは、レジを確かめる。
疑われたことに気分を悪くした雪音は、魔が差した表情をしていた。
雪音は、義援金募金箱を盗んでいたのだ。
それが夜トに伝わってしまった。
逃亡する雪音。
依頼を引き受けた夜トは、店を大黒と小福に任せて現場へ向かう。
ひよりもそれを追いかける。

雪音について、そろそろケリをつけないといけないと夜トは言う。
これまでのことを思い返して泣きそうになったひよりは、自分に活を入れる為に、自身で両頬を打つのだった。その行為にあわてふためく夜ト。
そんな夜トの頬を両手で包んだひよりは、
「あるとかないとか、道具じゃないんです。雪音くんは雪音くん。神器としてではなくて、ちゃんと一人の人間として接して、話して」
そして夜トから離れると、お辞儀をして、
「お願いします」
そのとき、夜トは野良の気配を感じて…
雪音のもとに野良が現れていた。
「やっぱり綺麗な目。風に揺れるサンザシの実みたい。でも、その実は鳥も食べないね。甘くもなく苦くもない。毒でもないけど血肉にもならない。役に立たない空っぽの果実。誰にもついばんでもらえずに、色あせ、何とも繋がらず、枯れてなくなるの。うふ。可哀想な子」
「雪音!」
夜トとひよりがそこへやって来る。
「何してんだ、野良」
すると、野良が、
「ねぇ、夜ト。前みたいにもっと私を使って。邪魔なもの、なんだって上手に斬ってあげるよ。夜ト」
険しい表情の夜トに、手を伸ばす野良。
だが夜トは雪音を呼んで神器にするのだった。
野良の話に耳をかすな、と雪音に言う夜ト。
そのとき、あやかしが上空を飛んでいった。それを追う夜トとひより。
夜トは雪音を使ってあやかしを斬るのだが、斬れなかった。
「ざまぁねぇな。なまくらになってやがる」
ただでさえ、雪音に差されまくってんのに…
道路側に目をやると、手を差し伸べる野良の姿が路地にあった。
夜トは低空飛行してきたあやかしに飛び移って、ペットボトルにためた清めの水をあやかしに振りかける。
夜トの痣は手まで浸食している。
「野良、おまえは帰れ! こいつはろくでもねぇ、クソガキだが、俺が見つけて、俺が名付けた、セッキは俺が鍛える!」
清めの水をセッキにかけて、もう一度あやかしを斬る夜ト。
今度は斬ることに成功し、あやかしは消滅。
そんな様子を見ていた野良は、差し出していた手を見つめていたが、背後に男が現れて言う。
「振られたな。長年連れ添った緋色の名が泣くね」

ひよりを気にする雪音を呼んで、歩いて行く夜ト。
二人はまた一緒に歩いて行く。
家に戻ったひよりは誰も居ない部屋を見つめていた。
外に出て、ドアを閉めたが、昼間兆麻から聞いた言葉を思い出していた。
「夜トが、死ぬ……」


posted by 松風久遠 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(11) | ノラガミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389249952

この記事へのトラックバック

ノラガミ #7
Excerpt: 神器が悪いことをすると、夜トの命が危険になるのでした。 ひよりが朝雪音のところに顔を出すと、雪音はいなくて代わりに夜トがいました。雪音は夜トと一緒にいたくなくて、出て行ってしまったようです。そん..
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2014-02-20 18:02

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」
Excerpt: ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」です。 今週は、『咲 -Saki-』がお休みな
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2014-02-20 19:35

ノラガミ #07
Excerpt: 『迷い事、定め事』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2014-02-20 19:51

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」
Excerpt: 「コイツはろくでもねぇクソガキだが  俺が見つけて 俺が名付けた、雪器は俺が鍛える!」 雪音に刺されヤスミが広がっていく夜ト 恩人を失いたくないと兆麻に助けて欲しいと頼まれたひより    ..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2014-02-20 20:29

神を助けよ
Excerpt: エコアクション! 水曜日にまた降るって本当ですか・・?@@; 『ノラガミ』 第7話 迷い事、定め事 毘沙門天と兆麻はふたりきりの時は対等みたいですね。 裸でいてもお互いキニシナイ〜って、どんな関..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン vol.2
Tracked: 2014-02-20 20:46

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」
Excerpt: 第7話「迷い事、定め事」 雪音のグズグズはまだ続いていますが、夜トと毘沙門、野良との関係など核心に触れて来そうな事柄も進んで来ましたね。 毘沙門に忌憚なく物申すカズマ。 二人きりの..
Weblog: いま、お茶いれますね
Tracked: 2014-02-20 21:22

ノラガミ TokyoMX(2/16)#07
Excerpt: 第7話 迷い事、定め事 公式サイトから夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。行く当てもないまま、どんどん..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2014-02-20 22:10

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」
Excerpt: 野良は疎まれる存在だったのですね。 神でも最下層の夜トとどう関わっていたのか気になるところです。 夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。 ひよりの家を出た雪音は天神..
Weblog: 空 と 夏 の 間 ...
Tracked: 2014-02-21 22:58

ノラガミ 第7話 「迷い事、定め事」 感想
Excerpt: 雪音の迷い道は続く。
Weblog: Little Colors
Tracked: 2014-02-21 23:16

就職難じゃなく給料難なのだ「ノラガミ」
Excerpt: 最低賃金の下限が設定されていなければ、時給5円でも日給5円でも雇用は確保できるでしょう。また、日本には児童福祉法という枷(かせ)もあります。ところが律義な日本の雇用環境は「タダ働き」を容認しません..
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2014-03-01 13:09

就職難じゃなく給料難なのだ「ノラガミ」
Excerpt: 最低賃金の下限が設定されていなければ、時給5円でも日給5円でも雇用は確保できるでしょう。また、日本には児童福祉法という枷(かせ)もあります。ところが律義な日本の雇用環境は「タダ働き」を容認しません..
Weblog: Animeinmylife3号店
Tracked: 2014-03-01 13:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。