2013年11月29日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯20 曝かれたカミツキ」


関さんナレーションによるこれまでのいきさつ。
ファントムがモジュール77に向かっている。
アキラのナビゲーションによって、モジュール77につく前に撃ち落とすことに。
一号機と三号機が射撃するが、当たらず。
熱暴走すると知りながら、一号機が飛び出して直接攻撃に移る。
何とか一太刀浴びせて機能停止する一号機。ほとんどマグレのような当たり具合だった。
「偶然だ。こんな戦い方では次は勝てないぞ」
サトミの言うとおり。
「でも、今の僕たちにはこれが精一杯です。彼の力を失った、今の僕たちには」
エルエルフ機能停止。倉庫で引きこもっていた。


生徒たちの歓声の中、迎えられるハルトたち。
ショーコがやって来て、ハルトに抱きつく。
「話したいこといっぱいあるんだ。聞いてくれる?」
というショーコに渋い表情のハルト。
アキラはそんな二人に嫉妬気味? またヴァルヴレイヴの中に引きこもっている。

イオリという少女に父が抱きつく姿がフィーチャーされるけど、なんか意味あんのかな。
ゴールデンニュースのバーネット氏がライゾウに話しかける。
いろいろ取材をしているらしい。
「有名なジャーナリストですよ。私がお願いしたんです。今、私たちのドキュメンタリーがアルス全域で毎週放送されてるの」
それで応援してくれる人が増えた。
義援金や補給物資もたくさん集まっている。

暗い倉庫のなかで、壁にペンを走らせるエルエルフ。壁は彼が書いたメモでいっぱいだ。
「どうやっても彼女を救えない」
リーゼロッテを救う方法を再検討していたらしい。
「導き出される結論は、闇だ…」

ドルシア全土でレジスタンス活動が活発化している。
ヴァルヴレイヴがきっかけとなり、ドルシア軍に対する恐怖心が崩れているようだ。
大人しかった連中が急に騒ぎ出した印象もあるが。
リーゼロッテ姫の死が王党派の殉教者気分につながっているのか。
捕獲したヴァルヴレイヴのパイロットはいかがいたしますか?
流木野は袋の中に入れられ、芋虫状態にされていた。
それをいたたまれない様子で見るアードライ。

アルスゴールデンニュースではマリエの死を悲しむ生徒の姿が流され、ほかにも霊屋やサトミへのインタビューが流される。
自分たちがテレビに出ているとはしゃぐライゾウとキューマに、喜んでる場合じゃないと水を差すハルト。
ファントムを見ただろう、彼らは定期的に人間を食べていたのだ。
地球にはまだ流木野も残っている。
マギウスと百一人評議会のことも。
僕らがやらなくちゃ、というハルトに冷静に言い聞かせるキューマ。そいつらはどこにいるんだ? アキラがファントムをハッキングした結果、機体番号から考えて、おそらくファントムは百機以上。でも、それ以上何の情報もない。相手の場所さえ特定できないのに、どうやって戦うつもりだ?
現実を受け止めろ、と。

例の神社でインタビューを受けるハルト。
「嫌いかい、人気者は。君たちは確かに人気者だ。でも、それだけだ。人気なんてものは移ろいやすい。一年もすれば君たちは飽きられて、ただの人になる」
何がいいたいんですか。
勝てると思っているのかい。祖国を解放するには圧倒的に戦力が足りない。
ドン・キホーテに例えられて、僕にはわかりませんとその場を後にするハルト。

ハーノインの遺品だ、とピアスを差し出すイクスアイン。
やっぱりあそこで処分されちゃったのか、ハーノイン。
それは、仲間の髪の色に合わせた配色だった。
裏切り者ということになっているようで。
エルエルフの分はアードライが、これは私のだ、とクーフィアから横取りする。

ドルシアから助け出した技術者のおかげで、三号機の腕も直せそうだ。
エルエルフのもとを訪れるハルト。
力を貸してほしいんだ、百一人評議会の件には君にも…
明かりをつけると、天井まで及んだメモ書きだらけの倉庫で、エルエルフは仰臥していた。
どうやって天井に落書きしたんだ。
「シミュレーションですら、俺は彼女を救えなかった」
ハルトを拒絶するエルエルフ。
また来るよ、といって出て行くハルト。
「もう何もできないんだ」

時間かかるかもな、エルエルフ。
屋上で話すキューマとハルト。
焦るなよ、とハルトを窘めるキューマ。色々課題が多すぎる。
どれ一つ、すぐに解決できるものはないんだ。
そうだろ? と同意を求めるも、ハルトは返事を返さず。
そういう時はショーコとデートでもしてこい。息抜きも必要だ。
何言ってるんですか、こんな状況で。
だから息抜くんだろ。俺たち、いつ死ぬかわからないんだぞ。
後悔だけはするなよ、というキューマに、はいと返事をするハルトだった。
「あー、ここにいた! もうめちゃくちゃ探しちゃったよ!」
ショーコが乱入してくる。
気を利かせてその場を去って行くキューマ。
僕を探してたって?
そう、ドルシアへの非難決議が採択されることになったの!
ずっとアプローチしていたらしい。
ショーコが言い出した時は正直無理だと思っていたけれど。
アルスが私たちに味方してくれるってこと。アルスだけじゃない、ほかにも八十四カ国もいるって。
これならドルシアも無視できない。
アルスはもうすぐ大統領選挙だしな。
「非難決議を無視すれば、次は制裁決議、ドルシアも話し合いのテーブルにつかないわけにはいかなくなってくる」
ショーコと皆の力で少しずつ協力者を増やしていったようだ。
皆、戦ってたんだ、とハルト。
ハルトのおかげだよ、とショーコ。
あの洞窟で、と幼いときの思い出を引っ張り出してくるショーコ。
「大丈夫だよ、ショーコちゃん。一緒だから。絶対一緒だから」
と迷子になったらしい二人が身を寄せ合って、手を重ね合わせていた。
「うん」
ハルトはやっぱり戻ってきてくれた。信じてたよ。
と頬を赤くするショーコ。
一方のハルトはピンと来ない表情。

モジュール77にやってくる巨大船団。
アルスの大統領と握手をするショーコ。
ハルトは引きこもったままのエルエルフに話しかけていた。
「これが成功したからって、すぐに何かが変わるわけじゃないけど。一つずつ、できることを頑張るんだ。皆で。だから、エルエルフ、君のこともずっと待ってる」
置いていく食事の中には羊羹が丸々一本。よっぽど好きなんだな。

部屋でくつろいでいたイクスアインは、ハーノインのピアスをいじりながら、ニュースを見ていた。
だが、ピアスに細工が施してあることに気づき…

どこかのお偉いさんが帰っていくなか、バーネットは垂れ込み情報を掴み、その場を後にする。
体育館では国際会議が行われていた。
これが私たちの現状です、と。

あの子供たちはやりすぎた。
ファントムが拿捕されたのは想定外でしたね。
リーゼロッテから我々の情報を手に入れた可能性は高い。
可能なかぎり世界に手を触れないのが我らのルールだが、彼らには舞台から降りて貰わねばならない。
マギウスたちの不穏な発言でした。

ヴァルヴレイヴ一号機にはアーダーグリップという新装備が取り付けられていた。
稼働時間が2.4倍になるらしい。
北川教授の指摘で倉庫から引っ張りだしてきたとか。
その北川教授を始め、研究者たちが一様に姿を消した。
訝るタクミ先生。

「ドルシアの方々に来て頂けなかったのはとても残念ですが」
とショーコが言ったとき、スクリーンにドルシアの総統の姿が映し出される。
「いいや、今から参加させて頂こう」
諸君、突然の無礼を許されたい。世界中に知らせたいことがあってのことだ。
カーテンが開き、そこには両手を吊された流木野の姿が!
私はかねてから疑問に思っていた。ただの学生が、どうして我々と互角以上に渡り合えるのかと。
サーベルを持って流木野の背後に立つカイン。
曝いてみせよう、今から、その秘密を!
カインの剣が、流木野の胸を貫いた。迸る血液、叫ぶ流木野。
血の描写が過激すぎ。
その場に倒れ込む流木野の背の傷口付近の服を破り、血を拭き取ると、もう既に傷は消えていた。
騒然となる学生たちと、体育館にいる大人たち。
「指南総理、これはどういうことだ!」
おわかり頂けただろうか、そう、この生き物は、人間ではない。化け物だ!!
愕然とするハルト。

ハーノインのピアスがメンバーの髪の色を模していたなんて。
仲間思いだったんだなぁ…
やっぱり死んじゃったのかな。それともマギウスの誰かに身体乗っ取られちゃったのかな。
エルエルフは抜け殻状態から回復するんでしょうか。心配です。


posted by 松風久遠 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー。あらすじありがとうございます!

残り5話とは思えない展開ですね。
やっぱりエルエルフは引きこもってましたか。
彼なら天井に張り付けそうですよね。張り付いてまで天井に文字を書く意味もわかりませんが笑

ハーノインも処分されてしまったのでしょうか(;_;)いいキャラだったのに。
しかし、イクスアインがピアスに気づいたのなら、もしかすると、イクスアインの味方フラグでしょうか?ついでにアードライも来てくれたら最高なのですが、どうでしょう笑

もしかして、ハルトは子供の頃に情報源子を吸われていて、子供の頃のことがおぼろげだとか、そんな話になったら、さすがにエヴァを意識しすぎですかね。ショーコは何か知ってるのではないでしょうか。謎は深まりますね。

うーん、今週の日曜が楽しみです!
ありがとうございました!
Posted by どんちゃん at 2013年11月29日 19:47
こんばんわです。

本当に、残り五話でどう謎を解明するのか謎です。
イクスアインの遺品ピアスは録音機能なのでしょうか。味方フラグなのかなぁ。アードライも一緒に味方してくれたらいいんですけど。

ハルトは子供の頃に情報原子つまりはルーンを吸われていた、それもあり得るかもしれませんね。ショーコ、何か知ってるんでしょうか。
本放送、楽しみに見て下さい。

ではでは。

Posted by 松風 久遠 at 2013年11月30日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381482902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。