2013年08月16日

「戦姫絶唱シンフォギアG ♯7 君でいられなくなるキミに」


「力がみなぎる……!」
響の身体が金色に輝く。舞ってきた木の葉も焼き切るほどに、エネルギーに満ちあふれていた。
次々と現れるノイズを、次々と屠っていく響。
数なんてものじゃない!
それを止めたのは調のシールドだった。
胸のガングニールが鼓動し、響を苦しめる。侵食率が上がっているのか?
ウェル博士が切歌と調にリンカーを撃つ。
あの化け物に対抗するには今以上の出力でねじ伏せるしかないと。無理矢理にでも適合係数を上げる必要がある。
クリスちゃんはヘリで、翼さんはバイクで現場に向かっていた。
「そう、YOUたち歌っちゃえよ、適合係数が天辺に届くほど、ギアからのバックファイアを軽減出来ることは過去の臨床データが実証済み! だったららリンカーぶっ込んだ今なら絶唱歌い放題のやりたい放題!」
完全にいってますウェル博士。
切歌と調は絶唱を始める。
響も絶唱する。二人の絶唱のパワーを吸い取ったものと思われる。
「戦闘ハーモニクス!」
三人分の絶唱の力を空へ解き放つ響だった。

教授の言うとおり、ウェル博士を伴って退避する切歌と調。
絶唱したのに身体にダメージがない。まさかあいつに守られたの? なんで私たちを守るの?

未来が響に近寄ろうとするが、熱気に押されて近づけない。それでも近寄ろうとする未来をクリスちゃんが止める。
翼さん登場、バイクに乗ったまま変身。足下の武器を変形せさて飛ぶ! 響の真上にあった貯水槽を斬る!
水が響に浴びせられ、熱を奪っていく。変身もとけて、気を失った響に必死で呼びかける未来だった。

治療室では響の胸の聖遺物から派生した物質を取り除く手術が行われていた。

必要量の聖遺物を餌と与えることでようやく本来の出力を発揮できるようになったネフィリムの覚醒心臓。
この心臓と教授が五年前に入手したシェンショウジンがあればフロンティアの封印が解ける。
そしてフロンティアの封印されたポイントも先だって確認済み。

学校。今日も響はお休み。
寂しそうな未来。
胸に埋まった聖遺物が響の身体を蝕んでいる現実を見せられた未来。
これ以上の進行は、彼女を彼女で無くしてしまう。
響にとって親友の未来こそが最も大切な日常。君の側で穏やかな時間を過ごすことだけが、ガングニールの寝食を抑制できると。
響を守って欲しい、そう言われたのだった。
「守るんだ…!」
決意を新たにする未来だった。

湖畔に止められた教授たちの輸送機。
湖沿いを歩くマリアと教授。
私の覚悟の甘さ、決意の軽さがもたらものがなんなのか。
「だからね、マム。私は」
「その必要はありません」
「あなたにこれ以上、新生フィーネを演じて貰う必要はありません。あなたはマリア・カデンツァヴナ・イヴ。フィーネの魂など宿していない。ただの優しいマリアなのですから。フィーネの魂はどの器にも宿らなかった。ただそれだけのこと」

切歌と調はスーパーで買い出しをしていた。
工事現場に忍び込んで菓子パンにかぶりつく。
フィーネの魂が宿る器として施設に閉じ込められていた私たち。私たちの代わりにフィーネの魂を背負うことになったマリア。自分が自分でなくなるなんて怖いことを結局マリア一人に押し付けてしまった私たち。
調の様子がおかしい。立ち上がって見るものの、立ちくらみを起こして鉄筋の束を倒してしまう。
落っこちてくる鉄筋。目を開けると、切歌が知らずバリアを張っていた。
まさか、フィーネとして覚醒していたのは切歌?



posted by 松風久遠 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 戦姫絶唱シンフォギアG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「戦姫絶唱シンフォギアG」第7話
Excerpt:   EPISODE7「君でいられなくなるキミに」「力が…みなぎる!」響はシンフォギアを纏い…ウェル博士の出すノイズを次々と倒していく調と切歌が立ちはだかり…ウェル博士は2人にリン...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2013-08-16 17:33

戦姫絶唱シンフォギアG #7
Excerpt: ガングニールに浸食される危険を冒しながら戦う響、そして切歌の身にも異変が・・・。ウェル博士が情報部の人間たちからネフィリムの心臓を取り返したところに、偶然響は居
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2013-08-16 17:45

◎戦姫絶唱シンフォギアGEPISODE7君でいられな...
Excerpt: {r>体内の侵食シンドが進んだのだ、遠からず死に至る{d>誰がおいかけてきたってこいつを渡すわけには、、なんでお前がここに!→素手でノイズに攻撃凸)出現パターン検知していま...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-06-09 16:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。