2013年08月07日

「BROTHERS CONFLICT ♯6 写真」


花見があって、二十六日に試合があって、今回入学式って季節感可笑しくないですか?
仮にこれが三月だったとしたら桜が咲くには早いし。
桜はもう散り始めていたのに……

高校の入学式、案内係を務める主人公と十一男のもとへ、六男が現れる。
驚く二人だったが、この高校に通うことになった十二男の保護者としてやって来たのだ。
タクシーを乗り付け、やって来た十二男。黄色い声が飛び交う。
「おはようございます。今日から日の出高校に入学することになりました。朝比奈風斗です」

十一男と喋っているうちに、昴と様子が可笑しいと見抜かれた主人公はあわてて、講堂の方を見てくると言い残してその場を去る。
「大丈夫、ちゃんと整理はつけてるし…」
本当につけてるんだろうか。なかったことにしてるだけなんじゃあ。
並木道に十二男が寝ているのを発見するが、またもからかわれる主人公であった。
どうでもいいけどシャツの前開けすぎ。
「どう、僕の演技力」
入学式はつまんないから出てきたという。
背が伸びたから、今はあんたの顔を上から見られる。
キスされそうになるが、息を吹きかけられただけですんだ。
「楽しみにしてて、これからはとても刺激的な高校生活をプレゼントするから」

夜、主人公の撮った写真で盛り上がる一同。
結婚式やお花見の写真と一緒にプリントしようかと思っていたと主人公。
そしたら長男が母さんの写真立てがあったはずだから、と棚から発掘。
兄弟のアルバムも一緒に発掘。
六男の一人で写っている写真は五男が撮ったもの。ぶれてるし、心霊写真じゃねーの?
「あげようか、その写真」
六男が出し抜けに言う。
欲しいです、ほんとにもらっていいんですか? と主人公。
赤くなる六男。何故。
「今のって抜け駆け?」
五男が言う。抜け駆けしたのはおまえだろうが。

それぞれの部屋へ帰ろうとしていた時、五男が六男に言う。
「あのさぁ、はっきり言っとくけど、いくら梓でも俺、彼女のことだけは譲らないよ」

マンションの入り口で、七男と九男が口論している。
九男は相変わらず突き放したような態度である。
「昔のことで俺に不満があるのはわかる」
昔何があったの?
「本当は俺じゃなく、あいつのことが気になってるんじゃないのか!」
話はここで終わり。
門の所で立ち聞きしていた主人公と七男が鉢合わせる。ゲームのサンプルを貰った。
エレベーター前で十男と出くわし、七男と九男は兄弟だから大丈夫、とアドバイスをもらう。
部屋の前では六男に出会い、アルバムを手渡される。
お礼のつもりだからと。例のアニメ本格的に動き出したらしい。
「君がいなかったら、僕はあの役をやれなかった。椿を深く傷つけてしまっていたと思う。君のお陰で僕は変わることができた。ありがとう」

夜、六男と七男が電話で会話。
「そういう訳だから、遅くなったけど君にも心配をかけたみたいだし、報告しておくよ」
「律儀だな。ま、丸く収まったんならよかったよ。でも大丈夫か、そのアニメ、正式にゲーム化も決まったし、ハードになるんじゃないか?」
「でも正直驚いたよ、俺、おまえがあの役断ると思ってたから」
「彼女のお陰だよ」
「でも意外だな、おまえが梓以外の言うことを聞くなんて。おまえら、なんか変わったんじゃないのか? 俺がそのマンションを出た時と。それってあいつの影響か?」
「いや、ただの妹だよ」

主人公がリビングで写真の整理をしていると、五男がやってくる。
「随分大事にしてるんだな。まるで彼氏の写真みたいに」
心霊写真を見てそう言う五男。
またも台本の科白ネタでからかわれる主人公。いい加減このパターン飽きたんですけど。
主人公をいきなり抱きしめる五男。
「俺は謝らないよ、だってあれはその場の勢いとか気まぐれなんかじゃない。俺は真剣なんだ。それを証明する」
と、主人公にキスをする五男。
だが、今度は主人公が拒んだ!
そのまま睨み合って、主人公はソファーに押し倒される。
「好きだ。好きなんだ。絶対、誰にも渡さない」
またキス。今度は主人公も拒まない。目を閉じそうになった時、六男がやって来て、五男の腕を掴んで主人公から引きはがした。
「俺、言ったよね、例え梓でも彼女のことでは譲らないって」
「うん、聞いたよ」
「分かっててやってるんだ」
「そうだよ、わかっててやってる」
今夜はもうこれで終わりだ、と五男に言いつける六男。
台本を握り締めて、おやすみ、と去って行く五男。
「僕には椿を叱る権利はない。僕も、同じなんだ」
夜空では満月が煌々と辺りを照らしていた。

一体兄弟の何人を誘惑してるんだ、この主人公…!
まさに魔性の女。
よくも同じ屋根の下に暮らせるもんだ。

posted by 松風久遠 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(1) | BROTHERS CONFLICT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371374717

この記事へのトラックバック

BROTHERSCONFLICTブラザーズコンフリクト 第6話...
Excerpt: BROTHERSCONFLICTブラザーズコンフリクト 第6話「写真」「おまえら、何か変わったんじゃないか?」今更ですが、ED曲が7/31付オリコン9位だったそうで。おめでとうございます!(*...
Weblog: SOLILOQUY
Tracked: 2013-08-09 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。