2013年08月06日

「サマーヌード 第五話」


眼鏡君はアオイと付き合いだしたらしい。切り替え早いな。

戸田恵梨香のパパは酒造会社の社長のようだ。
山Pにあの看板を本当に外していいんだな、と念を押す。「お願いします」と答える山P。
程なく看板は撤去され、新たなモデルにはアオイが選ばれる。

花火大会の日に付き合うと夫婦円満上手くいく、という都市伝説がある。
その日に毎年家族写真を撮っている戸田恵梨香一家だが、今年は山Pに頼むと。しかし今はイルカを見た見ないで夫婦ゲンカ勃発中でその仲を取り持つ必要もあるらしい。

イルカの写真を撮る為に朝五時起きで港へ行く山P
今年は盆踊りは中止。
花火大会そのものかと思ったら、別個にやってるものらしく、花火大会はあるようだ。
朝、山Pのもとに香里奈がやってきて、おにぎりを振る舞う。
「イルカってさ、超音波使えるんだってさ」
香里奈に向かって念をおくり始める山P。おにぎりがもう一つ欲しい、と香里奈が言い当てると、超音波が通じた、と興奮するが、あんな物欲しそうな目をしてたらわかると言われる。
今度は香里奈が超音波を送ることに。「最初の文字はす?」結局答えわからず。本当は「好きです」って言いたかったんだろうけど。気の毒な香里奈。
山Pが戸田恵梨香のママを発見。写真に撮って、パパに見せる。
夫婦仲は元に戻ったようだ。オヤジたちの恋バナなんかどうでもいいんですけど。

戸田恵梨香に気持ちがバレたかとビクビクする香里奈だったが、戸田恵梨香は用意した浴衣を嬉しそうに見せるのだった。
花火大会当日、花火が打ち上がる中、「谷山酒造より、清原夏希さんに送る花火です」とのアナウンスが。
仕込んだのは山Pだった。
それを聞いて動揺する香里奈。
昨日の「す」で始まる言葉はなんだったのかと尋ねられ、「助っ人外国人」と山Pには意味不明の答えを返す香里奈だった。

皆と別れ、高橋克典と板屋由夏のもとへやって来た香里奈は涙ながらに訴える。「苦しいんです。ここにいたらもっともっと好きになっちゃいそうで、苦しいんです。東京へ帰ります」と。
あの山Pのどこに惚れたんだろう。結局は顔か。

山Pと二人きりの戸田恵梨香。山Pが真面目な顔で向き直る。
「俺と……」
そこで打ち上がった花火に照らされた人影は、いなくなったはずの長澤まさみだった。
今、まさに告白されようかと言うときに現れるか!
戸田恵梨香無念。長年の苦労が晴れる瞬間だったのに。全てが水の泡だ。



posted by 松風久遠 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。