2013年05月31日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯8 光の女王」

公式HPに行ってみたら、WEBラジオが放送されていた…!
もう7回も! なんてことだ! 慌てて6回(一回前が聴ける)と7回を聴いたよ。
逢坂良太と瀬戸麻沙美の「ハルトはナイーヴ♪」誰もブログに書いてないんだもん。



さてさて本編アバンタイトル。
真歴61年。今度は過去ですか。
どこかの収容所に入れられる人の列からはぐれて、雪の中、逃げる機会をうかがう幼いエルエルフ。
足には鉄枷。必死に走って逃げると、ウサギを追っていた少女と出くわす。
戸惑うエルエルフ。
兵士に見つかって、やっぱり少女を盾に「銃を捨てろ! じゃないとこいつを殺す!」
昔からこうなのかアンタは。かんざし一本でも人は殺せるもんなのか。
少女は姫様で、エルエルフの持ってた写真に写ってた娘ですね。
現代に戻って、ベッドに拘束されているエルエルフが目を覚ます。
「この国が滅びるまであと6時間」
また予言。
ハルトに契約の是非を問う。
「俺と契約すれば救ってやる。おまえも、この国も」

夕暮れ、流木野が鼻歌を歌っている。
「あたしに、力がなかったから」
アイナは死んだ。その通り!

一方ハルトもその事実を突きつけられていた。
割れて血のついた眼鏡を渡される。
キューマ先輩に胸ぐらを掴まれて、責め立てられます。
がんばれ! 小野友樹!!

暗い雰囲気の流れる校内。
一人の死はあまりにも大きかったらしい。

アードライが上司にご報告。
次の作戦を任される。
エルエルフがまだ戻ると信じている様子。
ほんとにラブだな。
ブリツンデーゲ!

宮野キャラがまともにしゃべったー! ハーノインていうのか。

アキラがショーコさんに今更拘束を解かれております。
よく見つけてもらえたなw
そこへサトミがやって来るが、アキラに「見るな!」と足蹴にされてショックを受ける。
「アキラが私以外と…」支援物資も持って来たようだ。

パイロットスーツに着替えるハルト。
そんなものまで用意されてるのか。誰の想定なのか気になるところ。
神憑きが優しいネーミングだとは思わないが。
アイナらしいと流木野の談。

タクミ先生にヴァルヴレイヴに乗せろと迫るキューマ。小野友樹がんばってます。
でも安全が確認されるまで無理と一刀両断されます。
ていうか、今の時点で十分生徒を乗せるわけにはいかない理由がありますが。
アイナの分まで生きろ、とか言われて宥められてしまいましたとさ。

ライゾーが暴れております。
生徒会が抑えておりますが、抑えきれません。
そこへ会長サトミが現れますが。
備品になんで銃があるんだよ。
「戦ったらもっと死ぬ」そりゃそーだ。
そこへ緊急時のサイレンが鳴ります。
ドルシア軍が攻めて来た!

ハルト出撃。
「トキシマ ハルト ボックスアウト!」
流木野は名乗りを上げさせてもらえませんでした。
「ハルト凄い!」ハルトの戦いっぷりに触発される流木野。
単純明快ですな。
「本命は僕だよ!」というクーフィアでしたが、本命はアードライ隊のジオール潜入の方でした。
「ここのハッチは全階解錠しておいた」
なんだって! いつの間に。
アードライの左目はやっぱ義眼みたいですね。えぐられたのは本当だったのか。
「エルエルフ、おまえの選択肢は全て打ち砕いてやる」

またあの電磁波ブーメランに苦戦する二人。
一方ジオールの方もアードライの作戦によって危機にさらされていた。
軍艦を使っての砲撃が開始された。
一分につき百メートル着弾地点を近づけて行くだとう!

「降伏勧告か泥臭い掃討戦を嫌うおまえらしいな、アードライ」
元仲間ってはっきり言ってます。
裏切りの果てに何を成したいというんでしょう、彼は。
ハルトと契約して、何がしたいんでしょう。
謎。

「私が足手まといになってる…!」
悔しがる流木野。その通り。
「私の分析によれば一定時間を経過するとあの兵器は稼働を停止する」
バイ・イクスアイン。細谷さーん(ラブ

格納庫に急ぐと思われるキューマだったが、潜入したドルシア兵によって肩を撃たれる。

ハルトはアイナちゃんの幻を見ていました。

サトミがエルエルフを使って、敵と交渉しようとします。
「断ったら」ムキー。エルエルフのこの横柄な態度!
結局銃を二丁両肩に装備していたライゾーがら一丁をもぎ取って、エルエルフに銃口を向ける。
緊迫する場にショーコ登場。
ハルトから通信。エルエルフにつなげてくれと言う。
「8人。俺ならたった8人の犠牲でドルシアに勝利してみせる」
豪語するエルエルフだったが、ハルトは犠牲者なしの方向でと言う。
「信じる!」
意外だったのか、エルエルフはハルトのその科白に反応する。
コーヒーはどうのこうのという下りがあって、エルエルフは了承する。
「前言撤回。犠牲者は0で行く」
起き上がる。拘束はとっくに解いていた模様。なんて奴だ。

あとはエルエルフの作戦通りに事は進む。
いつのまにやらヴァルヴレイヴの危ない数値の分母が666になっております。
分子も666になっちゃったら、機体が黄色く燃えさかっちゃたよ。
どうなってんの?!
すっごいビームの鞭で艦隊を一つ落としちゃったよ!
「やはりこれはルーンの光」
敵を一掃するハルト君でした。
「何も出来なかった、俺は…!」
キューマ。よくやったよ、小野友樹。

エルエルフが宇宙を彷徨っております。
アバンタイトルの続き。
「だったら半分こにしましょ」
命を半分あげるから、この人を助けてあげて的な。
かんざしで髪をバッサリとやる。って、そのかんざし何?! いざというときのための暗器?
フツーかんざしで髪なんて切れないだろ。
「女の命だってお母様が」
エルエルフに髪を手渡そうとする少女。

「何が半分こだ。その甘さが…」

ハルトが助けにやってくる。
「おまえの甘さも計算のうちだ」
「苦いやつ」
的な会話。ちょっとは信頼関係結べたかな?

「これで我が一族は命を繋ぐことができる。祝福の鐘が聞こえる。我らが花嫁…!」
小野Dだー。カインのこの科白の真意とは? 首筋のマークは??
出来損ないみたいな物体の正体とは?


エルエルフのあんな回想だけで「光の王女」とサブタイトルがつくのはどうかと。
もっと他にあるだろうに。

ああ、今回は長い。疲れたー!
あんまり面白くはなかったな。

今週の死相が見えるランキング
1アードライ…エルエルフへの愛を胸に散る。
2クーフィア…ちょっとした失言が死につながりそうな。
3エルエルフ…ハルトへの友情を胸に散れ! ラストで死にそう。

ラジオによるとエルエルフ人気が高しということなのですが、彼には未来が見えないので死亡するんじゃないかと思う次第です。はっは。






posted by 松風久遠 at 18:22| Comment(1) | TrackBack(2) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・犬と雷というと、犬塚キューマと山田ライゾウという事になる。という事は、ヴァルヴレイヴ3号機とヴァルヴレイヴ5号機が起動すると言う事になる事を意味してそう。
・そうなると、2機から一気に4機に増えそう。6号機には候補として二宮タカヒとアキラのどちらかが乗りそう。タカヒはヒロイン昇格という話が上がっている。そうなるとヴァルヴレイヴ6号機には彼女が乗りそうだし、ゼロGバレエというシーンも加えてほしいところ。
Posted by MG at 2013年06月02日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

革命機ヴァルヴレイヴ TBS(5/31)#08
Excerpt: 第8話 光の公女 公式サイトからドルシア軍の攻撃で、命を落としたアイナを悼むハルトたち。怒りと哀しみ、そして助けられなかった後悔に、ハルトたちは苛まれる。一方、ヴァルヴレイヴを狙うカインは、再びアード..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2013-06-01 21:09

革命機ヴァルヴレイヴ第8話『光の王女』の感想レビュー
Excerpt: ようやく話がまともに掘り下げられて行ってるなぁ♪な、ハルトとエルエルフの契約完了!回でした。 わざわざピースしたあたり、ハルトも律儀だなぁwと思ってしまいましたが、エルエルフがどうやって拘束を解除でき..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2013-06-02 13:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。