2014年06月18日

「思い出のマーニー」。


ジブリの最新作、米林宏昌監督による「思い出のマーニー」にTEAM NACSが声優として参加するそうです。
北海道が舞台ということで、北海道を中心に活躍する彼らが選ばれたとのこと。
ヒロインの声を有村架純が担当するということで、本当にジブリは声優を使わないなと改めて思いました。
声優を下に見てるというか、過去に宮崎駿が声優を軽視する発言をしていることから、声優を使うことを回避しているとしか思えません。
声にイメージがつきすぎてるとか言ってましたが、それは芸能人も同じなんじゃない?
TEAM NACSはちょい役で、過去にもジブリ作品には出演した過去があるので、何となく納得できますが、ヒロインに女優を使うのはいかがなものかと。
どうして声優じゃ駄目なのか。
米林監督は「借りぐらしのアリエッティ」でも女優や俳優を起用してましたが、今回も同じようにするようです。

BLコミックの買い取り査定が出ました。
10冊で325円…安い……!
安すぎるよ…一冊100円もつかなかったってこと?
新品なんだからもうちょっと高く買ってくれてもいいんじゃないですかねぇ。



posted by 松風久遠 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。