2014年06月04日

「1リットルの涙」。


今、夕方に再放送されている難病を患った少女が主人公のドラマです。
私は以前の再放送で全部見てしまったので、今は見ていないのですが、沢尻エリカの清楚で純情で可憐な演技に感嘆したことを覚えています。
ドラマの中ではあんなに清楚なのに、実際の彼女はマネージャーを呼び捨てにし、水を用意させ、他人の事務所で自分のiPodを使って音楽を鳴らし、あっという間に自分の居場所に作り替えてしまうような横暴且つ、身勝手な人物であるというのが信じられません。
ドラマの中の彼女は素晴らしいのに、映画のイベントに登壇した際の「別に」発言とか、一体どっちが本当の彼女なのか、見ている側は混乱してしまいます。
ドラマは面白くて、主人公の苦悩を沢尻エリカが見事に演じきっていて、錦戸亮との恋愛模様にキュンキュンしたりしました。
実話のドラマ化だそうですが、これは成功した例だと思います。

今日も午前中に教習所に行って来ました。
昨日の項目はクリアできたんですが、次の段階でまた一時間増やされてしまいました…
一発で通らないんだなー。
何度も練習できると思って割り切るしかないですね。
頑張ります。

3日22時と4日0時に拍手して下さった方々、どうもありがとうございます。
最近拍手してもらえてなかったので嬉しいです。



posted by 松風久遠 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。