2014年06月07日

ハリー・ポッターと。


ハリポタシリーズは全巻読破しました。借りてだけど。
映画も全部見ました。テレビだけど。
小野賢章くんの成長具合がわかるのが感慨深いですよね、映画の吹き替えは。
そんなハリーと実は私共通点が一つあります。
誕生日が一緒なんです。
今まで同じ誕生日の有名人とかもいなかったので、分かった時はちょっと嬉しかったです。
JKローリングも粋なことをしてくれるぜw
よくもまあ、あんな辺鄙な日に誕生日を設定したな、と思います。
ハリーにとってはダーズリー家に帰省して、気の重い夏休みを過ごしている間にやってくる誕生日ですから、あんまりいい気はしなかったんじゃないかとも思いますが。
それでもロンやハーマイオニーに誕生日プレゼントを貰えて、辛いばかりの誕生日でもなくなっていったんじゃないかと。
ともかく、ハリーと誕生日が同じということは、私にとって小さな自慢でもあったりするのです。はい。



posted by 松風久遠 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

「BORDER」最終回。


昨日の放送で、たった9話で最終回を迎えてしまったこのドラマ。
視聴率もそこそことってたみたいなのに、なんで打ち切りなんだろ。
最終回の最後で一線を越えてしまった石川の今後が気になります。
あの後どうなったんだろう。逮捕されたのか、どうなのか。ともかく闇に転落していったことは間違いない。
衝撃のラストシーンと小栗旬の演技がマッチしていて中々見応えがありました。
絶対悪と正義の対決でしたが、絶対悪の方が勝ってしまった形かな。
犯人は分かっているのに逮捕できないもどかしさ。
大森南朋演じる安藤の方が一枚上手でしたね。
石川の仕掛けたトラップもなんなくクリアしてたし。
証拠を残さない見事な犯罪っぷりでした。
よく髪の毛一本を取り去ったなと思いました。
出来れば後二話ほど見たかったですが、局の方針なら仕方ないですね。

5日20時に拍手して下さった方、ありがとうございました。


posted by 松風久遠 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

「永遠の0」ドラマ化。


テレ東が三夜連続で放送するらしいです。
主演は向井理ですって。
原作者の百田尚樹氏が映画より、より原作に近いものになっていると太鼓判を押しています。
テレ東ってところが若干心配ではありますが、一応見てみようかなと思います。
それで向井理はこのドラマの為に丸刈りになったとか。
いい男は丸刈りになっても格好いいに決まってますが、髪を切るのは辛かったでしょうね−。
私は今日、教習所の帰りに髪を切りに行きましたよ。
肩まで伸びていたものを、耳辺りまでバッサリいきました。サッパリしました。
今日は雨だと予報では出ていたのですが、曇りのち晴れで大ハズレ。
いくら間違えても倒産しない気象庁とはこのことか。
教習所は一時間また食らって、三段階は終わりました。
どうも一つの段階は三時間までって決まってるっぽい…それ以上延長されたことないもんなー…
駄目でも次にいかされてるってことで、若干不安になりました。
大丈夫かな?

posted by 松風久遠 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

「1リットルの涙」。


今、夕方に再放送されている難病を患った少女が主人公のドラマです。
私は以前の再放送で全部見てしまったので、今は見ていないのですが、沢尻エリカの清楚で純情で可憐な演技に感嘆したことを覚えています。
ドラマの中ではあんなに清楚なのに、実際の彼女はマネージャーを呼び捨てにし、水を用意させ、他人の事務所で自分のiPodを使って音楽を鳴らし、あっという間に自分の居場所に作り替えてしまうような横暴且つ、身勝手な人物であるというのが信じられません。
ドラマの中の彼女は素晴らしいのに、映画のイベントに登壇した際の「別に」発言とか、一体どっちが本当の彼女なのか、見ている側は混乱してしまいます。
ドラマは面白くて、主人公の苦悩を沢尻エリカが見事に演じきっていて、錦戸亮との恋愛模様にキュンキュンしたりしました。
実話のドラマ化だそうですが、これは成功した例だと思います。

今日も午前中に教習所に行って来ました。
昨日の項目はクリアできたんですが、次の段階でまた一時間増やされてしまいました…
一発で通らないんだなー。
何度も練習できると思って割り切るしかないですね。
頑張ります。

3日22時と4日0時に拍手して下さった方々、どうもありがとうございます。
最近拍手してもらえてなかったので嬉しいです。

posted by 松風久遠 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

また増えました。


午前中に二時間乗って来て、二時間とも判子もらえませんでした。
二時間増やされました(泣
路上に幅寄せ出来ないのが駄目らしいです。
そんなこといったって、車体が真っ直ぐならないんだからしょうがないじゃん。
明日も二時間乗って来ます。
どうせまた駄目なんだろうけど…
今から気が重いです。
国道を60キロで走るのは思ったより怖くなかったです。
むしろ、狭い道を走る方が電柱とか歩行者とか自転車が気になって危険。
私はどうしても左に寄っていく癖があるらしくって…
ああ。どうなることやら。

posted by 松風久遠 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

間違いました。


昨日の記事で「猫とはセックスなんかしない」と「花鳥風月」の作者を混同してしまい、同一人物だと勘違いしていました。
正しくは、「猫とは〜」は木村ヒデサトさん、「花鳥風月」は志水ゆきさんでした。
木村さんは本当に絵が下手です。今日届いた「マリアボーイ」でもそれは変わらず…
「花鳥風月」の第二巻も読みましたが、絵は上手いのに何だか面白くない。
コミックって文庫と違って萌えられないんですよねー。
コミックは感情の機微を主に追っているのか、エッチシーンは抑え気味。
異世界ものが好きな自分にとっては、もっとも苦手なもろ現代だし。
早々にうっぱらうことにしました。
早速夕方にヤマト運輸さんが引き取りに来てくれる予定です。
ネットオフの買い取りサービスを利用しました。
送料、手数料無料で段ボール箱までつけてくれるなんて、なんて行き届いたサービスなんだ!
買い取り価格はきっと低いでしょうが、場所を取られるよりはましかと思ってのことです。
もうBLコミックには手を出さないでおこう、と心に誓いました。はい。


posted by 松風久遠 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

「猫とはセックスなんかしない」。


表紙とタイトルに騙された…
それに表題作はどこに?!
絵が下手だし。「花鳥風月」と同じ作者とは思えないほど、下手くそだ。
一年やそこらであそこまで上手くなったんなら拍手もんだけど。
エッチは早急で雰囲気もない。全然萌えない。
修正もがっちりで、もう少しオマケしてくれてもいいのになぁと思いました。
215円で買って、送料が257円という不条理さ。
送料の方が高くつくってどういうことよ?w
中身がみられないのがネットの痛いところだなぁ…
ああ、BLコミックの話です。

今日も暑いですねぇ。
近くの小学校では運動会が催されているようです。
アナ雪のレットイットゴーが流れています。
流行に敏感なんだなぁ…
posted by 松風久遠 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。