2014年05月23日

「キャプテン・アース」


あんまり面白くないんですよね。
「スタードライバー」の監督と脚本家が再びタッグを組んでの作品ということで、結構期待してたんですが。
テッペイとハナとダイチの過去からの繋がりとか、現在の状態とかも曖昧でほったらかしで話は進むし、ガシガシにキルトガングと戦うロボットアニメでもないし。
スタードライバーと比べて爽快感がないですねー。
ハッカーを魔法少女と呼ぶのは上手いと思いましたが。
大人の事情がクローズアップされてばかりで、見てるのが苦痛です。
先も気になりませんし。
サンデーで漫画の連載もやってますが、今のところアニメ先行で後を追いかけてる感じです。
こちらではこれからどう描かれていくのか、ちょっと期待しています。
何処を目指してやってるのかも分かりにくく、どこに着目していいのかよく分からないアニメです。

posted by 松風久遠 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。