2014年05月04日

洗濯機を買い換える。


8年ものの洗濯機がガタンゴトンと大きな音を立て始めたので、増税前にも買い換える話は出たんですが、結局買わず、今日まで放置されていたのを、やはり買い換えることに父が決めたようです。
SHARPのヤマダオリジナルの五万円の機種と、Panasonicの六万円の機種で迷いました。
Panasonicの方には専用の洗剤がいるものの、ドラム缶の洗浄機能が付いているので、私が推したんですが、使用する水の量がSHARPの方が少ないのと、やはり値段で却下されてしまいました。
晴れてSHARPの洗濯機を買って帰りましたとさ。
洗濯機の寿命って意外と短いんですってね。
長くて10年、だいたい8年程度で駄目になるらしいです。
CMでやってるような高値の洗濯機もそうなのかな?
20万近くするものもあるじゃないですか。現実的に洗濯機にそんだけ投資できないですよね。どんな金持ちが買うのやら。斜めドラム方式とか、抗菌作用があるものとか色々あるみたいですけど。
炊飯器もなにやらヤバめなんですけど、増税前には買わなかったので、いつ壊れるかと戦々恐々としております。はい。
そんなGW中の日曜の一コマでした。

posted by 松風久遠 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。