2014年05月01日

「アメージング・スパイダーマン2」


まず、長い。二時間半越えはきつい。
正直言って退屈な映画でした。3Dで視覚的には大迫力だったんですが、見せ場がそれだけじゃあね。
そんなに丁寧に人間が怪物に如何にしてなっていったかなんて描写する必要ないと思いました。
ピーターとおばさんの会話が被るのもうっとおしいし。
ピーターの声は前野さんだったのかな? ちょっと軽い感じの演技。
ハリーを石田彰さんがやってました。
グエンを何故殺したのか、今後のストーリーに悪影響な気がする。
ハリーとの決着を見ないまま、思いっきり途中で終わってるんです。
さも続きがありますよ〜って言わんばかりで。
3があるんだろうけど、アメイジングじゃない方のスパイダーマンの方が面白かったんじゃなかろうか。
posted by 松風久遠 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。