2014年04月25日

映画「るろうに剣心 京都大火編」


今夏公開の「るろうに剣心 京都大火編」のキービジュアルが公開されました。
実写不可能かと思われたキャラも忠実に再現されていてびっくり。
志々雄真実なんかそっくりじゃないですか。
藤原竜也なのか誰なのか分からないくらいです。
瀬田宗次郎役の神木隆之介も良い感じです。
前作の映画を見た限りでは、アクションは凄かったのですが、そんなにストーリー的は面白くなかったので、京都編がどう料理されるのかは分かりません。
予告編で志々雄が大勢に向かって檄を飛ばしているシーンがありましたが、あんまり原作は重視されていないように思いました。
そりゃ、漫画を映画にするには原作に忠実にするわけにはいかないでしょうけど…
見に行くか行かないかは微妙ですね。
多分見ないんじゃないかな。

教習所ですが、Sカーブとクランク、何とかクリアしました。
が、次の確認動作で一時間増やされました…トロいんで、素早い対応ができない…
このままいくと、判子押す欄が足りなくなりそう…

24日19時に拍手してくださった方、ありがとうございました。



posted by 松風久遠 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。