2014年04月17日

「棺姫のチャイカ」とか。


「棺姫のチャイカ」
テンポが良くって楽しめました。
棺を担ぎながら、何かを求めて旅をするチャイカと山菜採りに山へ入っていたトールとの出会いから話は始まります。チャイカの棺には魔法道具の銃が内蔵されていて、それを使ってユニコーンを撃破。
呪文を唱えると容姿が変化し、身体能力がアップするトール。
妹のアカリと共に、チャイカの探すモノを目指して権力者の屋敷に忍び込む…
チャイカの正体は? 目的は?
色々気になります。視聴していきたいと思います。

「風雲維新 ダイ☆ショーグン」
テンポ悪し。
うるさいだけの演技と科白回し。
展開も雑。
大体ぼかしが入るような場面のあるアニメなんてろくでもないに違いない。
次回から見ません。

「シドニアの騎士」
中世ヨーロッパものかと思いきや、SFだった…
冒頭地下にいた長道が終盤には訓練生として戦地に赴いているという展開の早さに、ついていけず。
絵も独特のタッチで、ちょっと戸惑う。CGなのかな?
キャラクターの見分けがつかなくて大変です。
まぁ、とりあえず見続けて見ようかな。



posted by 松風久遠 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。