2014年04月16日

「ノーゲーム・ノーライフ」とか。


「ノーゲーム・ノーライフ」
松岡禎丞と茅野愛衣の空白兄弟が良い感じ。
ニートでヒッキーな兄弟がゲームで全てが決まる盤上の世界に飛ばされる話。
主線が赤色で見にくいですが、絵はキレイでしたし、演出も上手く内容に引き込まれました。
ゲームをやらせたら右に出る者はいない兄弟が、現代を生きにくい世界とし、ゲームで運命を変えていける世界で有利に生きて行くというのは中々面白いじゃないですか。
今後に期待しつつ、視聴してみようかと思います。

「エスカ&ロジーのアトリエ」
錬金術師になったばかりの二人が主人公の話。
石川界人がここでも活躍。
まったりとした空気感のお話で、安心して見ることが出来ました。
これはゲームの「アトリエシリーズ」が原作なのかな?
錬金釜で錬金するところなんか面白いと思う。都会と田舎で釜が違うというのも面白い。
次回も見てみましょう。

「健全ロボ ダイミダラー」
健全じゃないし、大淫らじゃないか。
エロバカすぎるw
ハイエロ粒子って…
揉みすぎだろう胸! あそこまで揉ませるとは恐るべし。
第一話でこれじゃあ、この先どんなエロシーンが出てくるんだ。
ペンギン帝国との戦い頑張って下さい。
島崎信長が惜しいけど、私は見届けません。辞退させて頂きます。




posted by 松風久遠 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。