2014年04月14日

「極黒のブリュンヒルデ」とか。


「極黒のブリュンヒルデ」
「エルフェンリート」と同じ原作者の作品ということで、何やら血なまぐさいオープニング。
黒猫と呼んでいた幼なじみを殺してしまった過去を持つ主人公の前に、数年後その幼なじみにそっくりの転校生が現れる。寧子と名乗ったその転校生は果たして黒猫なのか?
主人公の一人称が多め。逢坂良太だと知って、ああ、と。ハルト以来だったのでどっかで聞いた声だなぁと思いつつ、誰だろうかと思っていたら。
予言とか宇宙人とか魔法とか、ファンタジックな要素が満載。
寧子のうなじにある機械的なものは何なのか?
色々気になるので視聴することにします。

「ブラックブレッド」
第三次世界大戦が起こった後の時代が舞台。
人がガストレアウイルスに感染すると、怪物化してしまうという。
黒いバラニウムというガストレアの再生を阻害する弾でしかダメージを与えられず、イニシエーターと呼ばれる呪われた子供たちにしか倒せない。
やや難解な世界設定。
だけど中々楽しめたので次からも見ようと思います。

「ソウルイーターノット!」
前作と全然絵が違うーー! 原作が絵を変えたのか、キャラデザがそうしたのかわかりませんが、何かすっごい違和感。少女漫画みたい。
ゲスト出演していたマカもなんか可愛くなってるし!
今回は武器の方が主人公。死武専ってアメリカにあったのね。
武器であるつぐみをめめとアーニャが取り合う話になるのかなー。
女子の仲良しこよし話になるような予告が不安…
見るかどうかは微妙…しばらく様子見で。

「魔法科高校の劣等生」
劣等生でもない主人公が劣等生を装って高校に入学した話?
総代で優秀なのに、極度のブラコンな妹がいたり。
主人公の中村悠一が素敵なので思わず見入ってしまった。
ぶっちゃけ内容はどうでもよくて、中村悠一目当てで次も見ようと思いました。



posted by 松風久遠 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。