2014年03月20日

「ノラガミ ♯11 棄てられた神」


過去。野を駆けるラボウ。
人を斬り、馬を斬り。
同じく人を斬る夜トと背中合わせになり、また人を斬る。
血塗れになったラボウが立つ川は赤く染まり、死体が散乱する有様。
現在。同じく人を斬っているラボウ。
レイキと野良を神器に変え、人を斬るのだった。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ノラガミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。