2014年03月13日

「ノラガミ ♯10 忌むべき者」


心を入れ替えて、大黒のもとでアルバイトを始めた雪音。
そこへやって来たひよりに、中学の教科書を譲って欲しいという。
それを聞いて感動に泣き始めるひよりと夜トであった。
そこに小福が現れて、お世話した分の支払いをしろと言ってくる。
ひよりに頼まれて夜トを助けたから、一回500万で二回で1千万と法外な値段をふっかけてきた。
学割が利いて100万でいいと言われるが、ひよりは怒り、私の体質も直してないくせに、と夜トにプロレス技をかけるのであった。
ひよりちゃんはどこの団体の子? と大黒。

12日22時に拍手してくださった方々、どうもありがとうございます。



続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(7) | ノラガミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。