2014年02月12日

「バディ・コンプレックス ♯6 もう一人のカップラー」


ハワイ基地へと向かう途中、プロモーションビデオを録るために、撮影クルーがシグナスに着艦してくる。
戦争中にそんなの録ってる場合なのかと青葉が尋ねると、ヤールが、新兵を集めるためとか、予算を増やすためとか、色々複雑なんだよと答える。
ディオは作業着を着てブラディオンの整備中。
そこへ撮影クルーがやって来る。そしてディオを見て、連合でも屈指のイケメンパイロットというのは伊達じゃないと褒めちぎる。
しかし、青葉には出番がないという。絵的にディオと釣り合うカップラーをこっちで用意したと。
青葉は絵的に足りなかったらしいw
青葉の代わりにディオのバディを務めるのは、フロム・ヴァンタレイ少尉。
明るくディオにも挨拶をし、青葉にも語りかけてくる。
確かにイケメン。でもOPにもEDにも出てないから…死亡フラグかな?

11日の22時に拍手して下さった方、ありがとうございま〜す。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バディ・コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。