2014年01月16日

冬アニメを見てみた。3


「魔法戦争」
魔法使いと接触したことで魔法使いになってしまった主人公が、敵対する魔法使いと戦う話。
巻き込まれ型のドタバタ劇は、見ててじれったかったですが、この先どうなるんだろうという期待が持てたのでしばらく見てみようかと思います。

「桜Trick」
却下。

「鬼灯の冷徹」
面白かったです。
個人的には「ソフトバンクのお父さん」「上戸彩は結婚した」の現実ネタに笑いました。
そこかしこに仕掛けられてる笑いの要素に、原作のセンスを感じます。
不思議発見ネタにも笑った。鬼灯が懸賞に当たったのにも笑った。
安元洋貴さんの美声にやられた(笑

「ハマトラ」
ミニマムホルダーという異能力をもった人間たちの人情交錯話?
ナイスの異能力がよくわからなかった。
なんか勝手に話がまとまっていく感じで、置いてけぼり感満載。
次は見ないな。
羽多野渉の歌が上手いことに驚いたエンディング。キてるねぇ、羽多野渉…

そんな感じです。

posted by 松風久遠 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。