2013年10月30日

黒バスと脅迫状。


黒バスに脅迫状が送られてきて大変らしい。
本屋には本を置かないように、コンビニには毒入りのお菓子を置いたとか。
ツタヤは本以外にもCD、DVDなどの関連商品も撤去する方針らしい。
そういえば去年、ジャンプフェスタで黒バスのグッズを売るのを中止した旨の謝罪文が本誌に載ってたっけ。
まだ続いてたんだ、嫌がらせ。
犯人は怪人801面相を名乗っており、30年前のグリコ・森永事件を模倣しているという。
作者に恨みがあるというが、藤巻さんには身に覚えがないというから、関係性は薄いと思われる。
最新巻が初版100万部を超えたというめでたい話題があったばかりでこれではねえ。水を差されたようなもんだ。アニメも始まったし、キャラソンのCDも発売続行されているのに、買えないとなるとファンは可愛そうだなぁ。
大手本屋は漫画の撤去は表現の自由を妨げるとしてしないようだけど。
コンビニのお菓子は撤去せざるを得ないだろうから、ファンにとっては痛いよな。
犯人は郵便にこだわっており、アシがつきにくいのだという。
早く見つかって捕まってほしいけど、逮捕は難しそう。
このままじゃあ、これから発売されるDVDなんかが、発売禁止になったりする恐れもある。
早く安心して買えるようになるといいのに。

posted by 松風久遠 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。