2013年10月25日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯15 カルルスタインへの帰還」


「そうね、彼女が人類初のカミツキになったのは、十一歳の時だったかしら」
流木野がまたあのエルエルフによく似た少年と話している。
少年は王子様らしい。
そこにはサトミの姿が。なんで、どうして? サトミもヴァルヴレイヴに乗るの?
人類初のカミツキって誰?
「教母さまも連坊小路であらせられます」
教母さまって誰?
「教母さまたちが祝福を受けたのは幾つの時だったの?」
「祝福…? 当時は呪いといっていたのよ……」


続きを読む
posted by 松風久遠 at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。