2013年07月30日

「サマーヌード 第四話」


戸田恵梨香の写真も撮ってあげて、過去にまつわる荷物を全て払拭した山P。
長澤まさみが遠くに感じるとかいってますが、そんなにすぐ思い出に変えられるワケ?
ずっと側にいてくれた戸田恵梨香のおかげか、力強く背中を押してくれた香里奈のおかげかとかいってましたね。もう二人を天秤にかけるとこまできてるのか…
展開が早すぎて心の速度が追いつきません。
てなワケで第二章の始まりだそうです。

「今まで動かなかった山が、二センチも動いた!」とうるさい勝地涼のキャラがマジでウザい。
戸田恵梨香に向かって二センチ動いたそうです。

海に入るより楽しいことが水鉄砲の撃ち合いって。
水鉄砲合戦…何の茶番だよ。
ユウタの馴れ馴れしさが半端ない。香里奈にオムライスを作らせたり、あまつさえ山Pん家に泊まりたいとか。このドラマの人間関係の距離感がほんとわかんない。
山Pのスマホを使って香里奈にオムライスを持ってこさせるユウタ。悪知恵の働くガキだな。
帰ろうとする香里奈を引き留めるユウタ。
どういういきさつか、香里奈も山Pん家に泊まることに。ユウタを真ん中に川の字で寝る。
ここで何か起こるのかと思ったら、何もなし。

あいつ、ちょっとすっきりしたよね、という香里奈に、香里奈とだけは山Pを取り合いたくないという戸田恵梨香。釘を打っておくんだけど、どうももう遅い感じ。二人の友情はどうなるんでしょう。

眼鏡君が戸田恵梨香に告ったーー! 「全然気付かなかった。ありがとう。ごめんなさい」で終わったーー!
そして眼鏡君は腹いせに別の女を抱きしめるのであった。

例の看板を下ろしてくれるように頼む山P。それを聞いた戸田恵梨香が喜んで、山Pに抱きつく。これで完全に山Pの中から長澤まさみが消えることに。山Pも戸田恵梨香の背におそるおそる手を回す。抱き合う二人。
ここからどうやって香里奈に逆転させるんだろう。
戸田恵梨香の怨念はかなり強いと思うぞ。

posted by 松風久遠 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。