2013年07月09日

「サマーヌード 第一話」


えーと。山Pが哀れすぎじゃありませんか。
三年前にドロンした恋人を引きずって生きてるとか。彼女の看板が今でもあるとか。彼女は芸能人か何かだったんでしょうか。
演技プランはキムタクをコピーしてるのかな、と思いましたが。
そして暗い、暗すぎる…これから海の家やるとは思えない暗さである。

そして香里奈。式の途中で新郎にタクシーで逃げられる。経緯も原因も一切説明なしで。
一流シェフらしいが、料理つくってる場面はナシ。
元の職場にも戻れず無職となる。そこへどんな嘘こかれたかは知らないが、山Pに海の喫茶店まで呼びつけられてまんまとやって来る。
海の家のシェフをやってくれと頼まれるのだが、断じて断る。

戸田恵梨香は山Pの高校の後輩で、海の喫茶店にいりびたっている…んだよね? 当然無職で。
山Pに惚れてるんだとさ。
一晩泊めただけで香里奈との仲縮まりすぎじゃないですかね。
香里奈の結婚式用のDVDを、香里奈を励ます向けに編集してあげる山Pの優しさが気持ち悪い…

この三人で三角関係が始まると思われますが、正確にはドロンした彼女、長澤まさみも加えた四角関係か。
出てこない彼女を相手にするのは多少不利な気がしますが。

あとは眼鏡の読書家とお調子者の勝地涼。海の喫茶店と海の家のオーナー高橋克典とで、海の家をオープンさせるってところか。
なんか少女漫画みたいと思ってしまった。
面白いか面白くないかといえば、面白くない。
先も気にならないし。

posted by 松風久遠 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。