2013年07月05日

「ダンガンロンパ」「シンフォギアG」

「ダンガンロンパ」
冒頭のアレはなに?
私立希望が峰学園にやって来た主人公。
門を越えた第一歩で暗闇に飲み込まれる。教室で目を覚まし、入学案内を見て、体育館へ。
そこへ聞こえてくるドラえ○んの声。現れたモノクマと名乗る学園長。
生徒を「おまえら」呼ばわり。
「おまえらは一生ここで暮らすのです!」
誰かを殺した生徒だけがここから出られるという。
それがここのルール。
ハァハァするモノクマ。
生徒同士が殺し合うのが楽しみらしい。
モノクマは自爆装置を内蔵しているらしく、学園長への暴力は校則違反で爆発するが、すぐに第二のモノクマが現れる。
「豊かで陰惨な学園生活をたのしんでくださいね〜」

家族も殺されてしまっているようだが…

不二咲千尋を宮田幸季がやってるけど、女装なの? ほんとに女子役なの?
十神白夜を石田さんがやってます。
あと日笠陽子さんとか、椎名へきるさんとか、櫻井孝宏さんとか、沢城みゆきさんとか。
声優陣は豪華だけど、生徒同士の殺し合いとか、モラルの崩壊した話は好きじゃないので、次は見ません。

「戦姫絶唱シンフォギアG」第一話ガングニールの少女。
2012年の新春に放送されていたアニメの第二弾。
歌が良くって、ほとんど全部ダウンロードしたのでした。

印象的な歌に乗せて、マリアの過去が綴られるオープニング。意味深。
マリアの歌をバックに物語はいきなりノイズとの戦闘で始まります。
「何者かがソロモンの杖強奪を目論んでいると見て間違いない」
響きに手を握られて紅くなるクリスが可愛いです。
響とクリスが変身してノイズを迎え撃ちます。あれ?そういえば翼さんは?
「背中は預けたからな!」
「まかせて!」
二人のコンビネーションも出来てきている模様。
派手な戦闘シーンが続きます。
列車の連結部を壊してぶつける作戦を響きが提案する。
「ぶつけるのはそれだけじゃないよ!」
響の必殺パンチ付きでした。
技の名前はないのね。
「閉鎖空間で相手の機動力を封じた上、遮蔽物の向こうから重い一撃、あいつ、どこまで!」
クリスちゃんもびっくりな響の作戦でした。

「この時間なら翼さんのステージにもまにあいそうだ」
翼さんはステージだったのか
二人が頑張ったから司令が東京までヘリを出してくれるらしいが、ここで爆発が起こる。
ノイズ襲来。場面転換したら事態は収束してたけど、二人が戦ったのかな?
ソロモンの杖を奪われる。

マリアが準備中のコンサート会場で電話を取る。
「こちらの準備は完了サクリストSが到着次第、始められる手はずです」
サクリストSってなんだろ。ソロモンの杖か。
「OKマム世界最後のステージの幕を上げましょう」

世界の主要都市に放送されているコンサート。
今夜限りの特別ユニット。
水樹さんと日笠さんのデュエット!!
オーディエンスも合いの手いれてるし。

マリアの合図でライブ会場にノイズが出現する。
状況を知らされた響とクリス。
「またしても操られたノイズ」
ヘリで会場まで40分。

日本政府はシンフォギア装者を秘匿している。
ここで変身して正体がばれてもいいのか、とマリア。
「私たちはノイズを操る力をもってして、この星の全ての国家に要求する!」
これはまるで戦線布告!
マリアが変身する。ガングニールの力で!
「黒いガングニール!」
「私たちはフィーネ(?)、終わりの名を持つ者だ!」

日笠さん歌うま!
posted by 松風久遠 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦姫絶唱シンフォギアG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。