2013年06月06日

オブリビオン

「オブリビオン」を観てきたんですが…

訳わからん!!

字幕追うのに精一杯で内容まで中々頭に入ってきませんでした。(泣
トム・クルーズが50歳とは思えないポテンシャルの高さでした。ハイ。
以下、ネタバレです



自分たちが認識してる現実は嘘で、真実は別にあるというオチ。
タイタンなんか本当はなかった。
人類は生き残っていて地上に生きている。
ジャックとヴィカはクローン。
人間だと思って接していたテットの上司サリーは宇宙人だった。(コンピューター?)
ジャックが砂漠で縛り上げたジャックが生き残りとして妻のもとに帰るというオチ。いいのか、それで…

まぁ、退屈だけはしなかった、二時間二十分でした。

ちなみに母の車の修理代はおよそ二十万円だそうです…高ッ……!



posted by 松風久遠 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。