2013年05月28日

「翠星のガルガンティア ♯8離別」

ブルーレイBOXを買うかどうか本気で悩み中。
1クールしかないのに買うかな〜。でも初回特典が気になるな〜
どうしよう。

今回はレドの出番が少ない〜〜〜〜!!
もっと声が聴きたいよぉ。

アバンタイトル。
船団長がいまわの際にリジットに鍵を託して死亡。
何の鍵かな?

地球の位置座標を確認するチェインバー。
本体へ帰還は事実上不可能と断定される。
「帰れない…」ショックを受けるレド。

ピニオンと交渉成立。
レドはクジライカを殺す、ピニオンは巣の奥にあるお宝を手に入れる。
お互いの利益が合致したわけですな。

フランジという人の船に便乗する船がたくさんいる模様。
船団がバラバラになっちゃうのかな。

一日かがりで粛々と進むフェアロック船団長の葬式。
棺には花ではなく砂が入れられていく。

サーヤにフランジさんの船に乗っちゃいなよと囁かれるエイミー。
レドの事が気になってるのを見透かされてます。
「まだ始まってもいないよ」
ベベルもいるし私はここに残んなきゃ…バイ・エイミー。

次々解除されていく連結。
リジットため息。そこへベローズがやってくる。
励まされるリジット。

家に帰って夕飯の支度を始めるエイミーにベベルがレドの話を振ります。
それ、地雷なのに。
「折角仲良くなれたと思ってたのに…」

武器のお手入れ中のレドの元へベベルがやってくる。
本当に行っちゃうんだね。
ああ、行く。
オカリナの一つをベベルに持っていてほしいと渡すレド。
ヒディアーズが人類の生存領域を圧迫するようになれば、地球もいつかクジライカと衝突する時が来ると。
そうなればベベルも生きていけない。そんな目にエイミーを合わせたくない。
あらら、レドもエイミーを憎からず思ってるってこと?

夜明け前、リジットがさあ、これから出棺だという所へ「待って下さい」とやって来る。
「私は無力です。皆さんの力を貸して下さい」と頭を下げるが…
やがて上がる賛同の声。

レドが別れの挨拶にエイミーの家を訪ねる。
ベベルがオカリナを預かってるだけだから、いつでも戻ってきてというが、レドは分かったとは言わなかった。
「翠の波の恵みあらんことを」

サブタイトルの「離別」はガルガンティアを離れてく船と、エイミーとレドの別れを掛けてたんですね。

クジライカの巣へ行って、クジライカを殲滅出来たとして、その時レドはどうするんだろう。
世界中のクジライカを殺しに旅に出るのかな。
さて、これからどうなることやら。




posted by 松風久遠 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(5) | 翠星のガルガンティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。