2013年05月31日

「革命機ヴァルヴレイヴ ♯8 光の女王」

公式HPに行ってみたら、WEBラジオが放送されていた…!
もう7回も! なんてことだ! 慌てて6回(一回前が聴ける)と7回を聴いたよ。
逢坂良太と瀬戸麻沙美の「ハルトはナイーヴ♪」誰もブログに書いてないんだもん。

続きを読む
posted by 松風久遠 at 18:22| Comment(1) | TrackBack(2) | ヴァルヴレイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

売ってきた。

早速馴染みのゲームショップへメガテンを売りに行く。

買い取り価格¥5000+ポイント使って500円。結果5500円で売れました。
5582円で買ったので、実質82円、身銭を切るに済みました。

発売後一週間しか経ってないとはいえ、この買い取り価格にはちょっとビックリ。
どういうカラクリかは置いといて、良かった良かった。


posted by 松風久遠 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真女神転生4

メガテン、買っておいたんですけど。
ちょっとやってみてすぐ諦めてしまいました。なんか楽しくない。
悪魔合体がわかりづらい、やりづらい。
いい攻略サイトも見つからないで、ナラク第三層を終えたところでお手上げです。
携帯ゲーム機だから慣れなくてダメだったのかな。
もうRPGは出来ない年なのか。
ノクターンは楽しかったのにな。あれからもう十年も経つんだなぁ。
悪魔デザインが悪魔絵師じゃないってのも一因かも知れないな。一部しかしてないんだもん。

早く売りに行こう。


posted by 松風久遠 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪切った。

母の知り合いがやってる美容院に行ってきました。だからって負けてくれるわけでもないんだけど(笑
予約なしでも飛び込みでオッケーです。
髪型だけ剛力彩芽になってきました。バッサリいきましたよ。

そこで同い年の娘さんが働いているのですが、どうやら同人活動をしている模様。金髪のオサレさんです。私とは天と地ほどの差がある。すっごい話しかけづらい…趣味は同じでも無理だ。
彼女を見るにつけ、きゃりーぱみゅぱみゅを思い出すわたくし。

昨日また阪神が負けました。楽天相手に二連敗するとは…!
何をやってんだか。がんばれよ、新井良太!!
福留が手術で長期戦線離脱。なんてことだ。入った途端に怪我すんのやめてくんないかなぁ。



posted by 松風久遠 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

リッチ? エッチ?

ビールのコマーシャルで、松下奈緒が言うんですが。

リッチする?

と。それがなんとなく

エッチする?

に聞こえるのは私の耳が腐ってるからですか。
今流れてる第二弾「降水確率120パーセントだって、こんなのってある?」
っていうやつはまだそんなこともないんだけど、第一弾は「エッチする?」にしか聞こえなかった…
これは制作者の思うつぼでしょうか。
なんか、悔しいな。

昨日、検索エンジンから「エルエルフ×ハルト」で来た人がいた。
残念でしたな。このカプはあり得ませんよ。
へたれ主人公がエルエルフに調教されるのは目に見えている。萌えない。
posted by 松風久遠 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

「翠星のガルガンティア ♯8離別」

ブルーレイBOXを買うかどうか本気で悩み中。
1クールしかないのに買うかな〜。でも初回特典が気になるな〜
どうしよう。

今回はレドの出番が少ない〜〜〜〜!!
もっと声が聴きたいよぉ。

アバンタイトル。
船団長がいまわの際にリジットに鍵を託して死亡。
何の鍵かな?

地球の位置座標を確認するチェインバー。
本体へ帰還は事実上不可能と断定される。
「帰れない…」ショックを受けるレド。

ピニオンと交渉成立。
レドはクジライカを殺す、ピニオンは巣の奥にあるお宝を手に入れる。
お互いの利益が合致したわけですな。

フランジという人の船に便乗する船がたくさんいる模様。
船団がバラバラになっちゃうのかな。

一日かがりで粛々と進むフェアロック船団長の葬式。
棺には花ではなく砂が入れられていく。

サーヤにフランジさんの船に乗っちゃいなよと囁かれるエイミー。
レドの事が気になってるのを見透かされてます。
「まだ始まってもいないよ」
ベベルもいるし私はここに残んなきゃ…バイ・エイミー。

次々解除されていく連結。
リジットため息。そこへベローズがやってくる。
励まされるリジット。

家に帰って夕飯の支度を始めるエイミーにベベルがレドの話を振ります。
それ、地雷なのに。
「折角仲良くなれたと思ってたのに…」

武器のお手入れ中のレドの元へベベルがやってくる。
本当に行っちゃうんだね。
ああ、行く。
オカリナの一つをベベルに持っていてほしいと渡すレド。
ヒディアーズが人類の生存領域を圧迫するようになれば、地球もいつかクジライカと衝突する時が来ると。
そうなればベベルも生きていけない。そんな目にエイミーを合わせたくない。
あらら、レドもエイミーを憎からず思ってるってこと?

夜明け前、リジットがさあ、これから出棺だという所へ「待って下さい」とやって来る。
「私は無力です。皆さんの力を貸して下さい」と頭を下げるが…
やがて上がる賛同の声。

レドが別れの挨拶にエイミーの家を訪ねる。
ベベルがオカリナを預かってるだけだから、いつでも戻ってきてというが、レドは分かったとは言わなかった。
「翠の波の恵みあらんことを」

サブタイトルの「離別」はガルガンティアを離れてく船と、エイミーとレドの別れを掛けてたんですね。

クジライカの巣へ行って、クジライカを殲滅出来たとして、その時レドはどうするんだろう。
世界中のクジライカを殺しに旅に出るのかな。
さて、これからどうなることやら。


posted by 松風久遠 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(5) | 翠星のガルガンティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

「7SEEDS」

すごい漫画があるんです。
「BASARA]の田村由美原作の「7SEEDS」。
サバイバルあり、アドベンチャーあり、ミステリーあり、サスペンスあり、ヒューマンドラマあり、ラブロマンスありの超特盛り漫画です。
これが面白いのなんのって。キャラクターも個性に満ちていて、人間関係も面白いです。一気読み間違いなしの作品です。
現在24巻まで刊行されています。これから一気読み出来る人は幸せですね。
何せ月刊誌連載なので一年に二冊しかでませんから、ええ。
花と嵐が出会ったら終わっちゃうのかしら、とか。
安居と花の確執は解決されるのかしら、とか。
夏のAチーム・秋のチームと花たちは合流できるのかしらとか。
気になることばかりです。
posted by 松風久遠 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。